マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『Silver』② (40分)

レポートのため遅くなりましたが、『Silver』②14日に購入しました。
涼しい大型スーパーのフードコートで、ミニタオル片手に読み始めました。
その姿は、さながら探偵ナイトスクープの西田局長のよう・・・(関西圏の人にしか分からない話・・・。知らない人は関西の人に聞いてみようね)
もう末次作品を読むときは泣くつもりしてますので、人より泣きポイントがゆるくなっているような気がします。
周りの騒がしさなんて、耳に入ってきませんよ。末次ワールドにどっぷりです。



さて、カバーは爽やかな青空と銀の笑顔☆ かぁわいいっww
私、ちょっとショタ入っているので、銀はストライクど真ん中だったりします。
なので今回はだいぶ驚きました!!そしてショックを受けました!!そう、17歳へのスペックアップです!!!!
いや、興奮しちゃいけない・・・ゆっくり順を追って感想書いていかねば・・・

中表紙のあとの「これまでのお話」のイラスト・・・何だか切ない感じが好きです。
末次作品の魅力は「切なさ」だと思っているので、すごくいい感じです。

物語の内容に入っていきましょう。
いきなりバレーやってるのでびっくりしましたが、「ありがとうございました」のとこで最初の涙が落ちました。
こういうスポーツものの、べたべたな展開も好きで、泣けちゃいます。

さて、銀との初キッス☆(キッス言うな)  可愛い!!ふたりが可愛い!!
でも、このときすでに銀は青葉のことを「好きな人」と認識してるんですよね。
キスする前に、青葉が「こういうふうに好きな人とキスとか(中略)死ぬほどドキドキするだろうなあ」って言っているので、銀の中では<青葉の好きな人=自分(銀)+キス=青葉ドキドキする>っていう方程式が成り立ったのです。
そうじゃないと、銀がキスした意味がないですからね。
これは、青葉がキスされて怒った理由を銀に説明した後の銀の反応でもわかりますよね。

にしても、ちょっと青葉は変な子ですね。やんわりと言ってみましたが、つまりは「青葉、最悪!!」ってことです。
銀に「青葉が好きになるのはどんな人?」と聞かれて、「ロボットじゃないとは思う」って答えるか!?
青葉の中で、すでにロボットが除外されてるのなら言わなくていいことなんです、こんなことは。
ま、ここで銀を傷つけておかないと銀の中での変化は起きなかったので、しょうがないんですが・・・
私はかなりキレながら読んでました、このへん。

で、銀のラブレター作戦と二度目のキッス☆ ・・・じんわりと涙がにじみました・・・
もう、青葉にキレてたのも忘れて。(笑)

次は初デート、そしてチョコ事件。・・・やっぱり食べられないんですね。
天才山田博士のつくったものなので、食べられると思い込んでいたのでショックでした。(チョコ好き発言もあったしね)
手術(修理)後の銀の「今度はちゃんとするから(以下略)」のセリフも泣けました!!うつむき加減もGOODです!!

こうやっていろんな経験を積み重ねると同時に、銀の中には「限界のある自分」に対する「不満」もたまっていってたんでしょうね。
銀を優しく抱きしめる博士から、青葉へのさよなら宣言まで、泣き通し・・・ボロボロ。
スエ先生お得意の片手を耳に当ててのキス。途中で右手と左手が入れ替わってることに違和感を感じずにはいられませんでした・・・
でも、このほうがきれいな構成になってますもんね。なので気にしないことに。

で、問題のスペックアップです!!
まず、青葉も髪を伸ばしてスペックアップしてますが、これはまた可愛いのでよし。
でも最初、銀は受け入れられなかったな・・・ショタだから。(笑)
しかし、だんだんと目は慣れて、気持ちも慣れて、今ではかっこいいと思えます。みんな成長するもんだしね。
とりあえず、嫌味っぽくはなってなくて良かったです。フェロモンはすごいですが。
最後の、池に落ちた銀を助けに行くとこは良かったですね。マンガらしい身軽さが。
そして、青葉を選んだ理由をちゃんと告げられて良かったです。じんわり泣きました。

それにしても、銀はまだ「彼女」という概念に青葉を入れてませんよね。
その証拠が、一巻で青葉が「友達のしるし」としてあげたピンを、スペックアップしてからも使っているところ。
「好きな人」=「友達の延長」「一番の友達」ぐらいにしか思ってないんじゃないでしょうか?
もしかしたら、そんなことは関係なくて、ピンは気に入ったからつけてるだけかもしれないけど。
でも中身はロボットだから、そういうことはしっかりけじめつけると思うんだよな。
これからがまた楽しみです。

長々と語りすぎました・・・。誰がこんなに読むんだ。(そこのアナタだ!!)
最後に、ロボットの「MYタイプⅢ」の「MY」って「M」ASAHIKO 「Y」AMADAですよね?(笑)
『エデンの花』の「NKD」が「N」I「K」AI「D」Oなら、きっとそうだ!!どうだ!!(何が)
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-07-15 16:51 | ☆マンガレビュ