マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

週刊『少年マガジン』35号

こんにちは。去年のレアル来日からフィーゴ愛なノロマレッドことチヅルです。
去年のレアル対市原を観に行ってからというもの、フィーゴ激ハマりしました☆
今年は移籍?問題とかもあり、途中出場ばっかりで寂しかったですが、やっぱ素敵ですね!!
あの濃さが苦手だったのですが、今はそれが愛しいのですww
それでは感想いきます。

☆読みきり☆東京大空襲~リンゴの唄~
戦後60年だなんて信じられません。つい最近まで戦後50年だと言っていたような気がして、時が経つのは早いなと感じるばかりでした。

作品の中で作曲家・万城目正さんが放った言葉でこんなのがありました。
「君は歌手だ/君と同じような悲しみを背負った人たちを元気づけたり/生きる力を与えてあげることは/君にしか出来ない仕事なんじゃないかね」
このセリフと似たものを、私は大好きな末次由紀先生の作品で見たことがあります。
とても感動した言葉だったので、少し長いですが紹介したいと思います。
「この国は戦争に負ける/これからどうしようもないほどどん底の時代になる/貧しさと飢えに心は病む/信じてた神に見捨てられて多くの人が誇りをなくすだろう/君がこの国の誇りになれ/真っ暗な時代の光になれ」(『君の白い羽根―天国の約束―』)
このセリフは、戦時中に女優になる夢を持ちながら、それが叶わぬと知って自殺しようとした少女に、天使が「生きろ」という願いを込めて伝えた言葉です。

当時は、夢を諦めなければならない人がたくさんいたのだと思います。
今も絶えず戦争が起きているとはいえ、日本は平和な国です。
なのに夢を持って生きようとする人は少ないように思います。残念ながら、私もその一人です。
戦争の悲惨さ、無意味さを思い出すとともに、夢を持つことの大切さにも気付くべきだと思いました。

◎魁!クロマティ高校 (どっしりと戦争について語った後に持ってくるには最悪のマンガですが・・・)
萌え談義は終わったのでしょうか? 久々のメカ沢と、おなじみの四天王の小ネタ二本立てです。
最初、四天王の二回返事した人がどれか分からず、あせりました。(笑)
13番さんと23番さんですね! 結構イカすメイクですね(笑)

◎SAMURAI DEEPER KYO
辰伶・・・泣かせますねぇ・・・本気でうるっときてしまったヨ・・・(泣)
キョウも、ありきたりな良いタイミングですが、起きてくれて良かったです。お帰り☆
初代が付けてくれた角を冷静にはずしちゃうとこが、また良いのです。(笑)

◎トッキュー!!
皆追いついちゃったじゃないですか!!
もしかして、このまま皆で猛スピードで走っていくつもりじゃ・・・?
やめろと言ってもやめないでしょうね。で、一人もゴールできないとか?(汗)

◎トト!
・・・男鶏団・・・「参」上!? おっさん生きてんの!?\(^▽^)/キャーーーーッ!!

◎魔法先生ネギま!
ナギは生きている。しかし、エヴァの求めるナギとは違うかも?
記憶喪失?(安直) えーと・・・敵の手中に落ちて操られている! コレだ!!(マジで?笑)

◎RAVE
メモリーダスト・・・?星の記憶に守られていた・・・? なんだそりゃ。(こらこら)
メモリーダストとか星の記憶がどんな性質のものか忘れちゃってるんですが(あんまりしっかり読んでないので)、本当にハルの復活は一年後でなくてはならなかったのか?
何故エーテリオンぶっぱなした直後に復活しなかったの?
それがかなり疑問でした。
とにもかくにも、無事に終われて良かったですね。
まったく休載しなかったとはびっくりです。お疲れ様でした。

◎ROSE HIP ZERO
突然に再開しましたね。藤沢先生は大丈夫なんですか?『HUNTER×HUNTER』の冨樫先生状態にはなりませんか?(笑)
かすみが覚醒?しましたね。瞳の色が青になるってことは、ハーフですか?(死)

読みきりの感想に時間とスペースくっちゃいました。
「写す」という作業もトロいんですよ、私。
さすが激遅戦隊ノロマーマン!!
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-07-28 16:32 | ☆週刊『少年マガジン』感想