マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『お兄ちゃんと一緒』①(70分)②(65分)

もうだいぶ前に読み終わってたのだけど、『お兄ちゃんと一緒』①②(時計野はり/白泉社)感想~☆

意外と時間かかって驚きでした。<LaLa>の特徴なのか、細かい文字が多いんですよね。
『ホスト部』(葉鳥 ビスコ / 白泉社)もそう。なんかそんなんばっか好きになるような気がします・・・。
あと、ゆったりした時間の流れている物語なんだと思います。
私は物語の速さに合わせて、読む速さも少し変わるみたいで、例えば、速い動きの多い戦闘モノ(?)とかだと、「バッ」とかいう動きに合わせて目も「バッ」と動く。
『お兄ちゃん』みたいにほのぼのしたモノだと、たとえセリフが少なくても、間があればちゃんと間を持たせて読むので、遅くなる。
そんな感じなので、あんまり戦闘モノ(?)を好まない私は、必然的に読むのが遅くなるマンガを読むことが多くなっているんじゃないかなぁ。という気がします。

さて、『お兄ちゃん』はどんな物語かというと、両親を失った後、育ててくれた祖母まで亡くなった少女・桜の元に、4人のお兄ちゃん(正・隆・剛・武)が現れます。しかしそのお兄ちゃんたちは、亡くなった父の前妻(故人)の子で、少女は亡くなった母の元夫の子、つまり少女とお兄ちゃんたちに血のつながりは全くありません。でも、お兄ちゃんたちは血がつながってなくても家族だと言い、5人が仲良く一緒に暮らす、という物語。

以上の文だけなら「禁断の兄妹愛!!」とかいう展開になりそうですが、全然違います。
さっきも言った通り、ほのぼのです。まるで子どもが共同生活を送っているようです。
「にぎやか☆ホームコメディ」とか「ハートフル☆コメディ」とか書かれてます。(何故か「☆」が入る・・・)

シスコンお兄ちゃんたちのお馬鹿さにい、シスコンお兄ちゃんたちの暖かい愛にホロリし、桜ちゃんの可愛さに萌える(コラコラ)のがこのマンガの正しい読み方です。
でも本当に桜ちゃんは可愛い。お兄ちゃんたちでなくても抱きしめたくなります。そしていじめたくなります。(笑)←だって怒った顔もキュート☆



お兄ちゃんたちももちろんキュート☆
長男・正(マサシ)兄ちゃんは、女装趣味恋愛小説家。お母さんのようなつもりで桜ちゃんにスキンシップをはかり、いつも怒られてます。でも、キメるときは男言葉でキメるかっこいいお兄ちゃん。
次男・隆(タカシ)兄ちゃんは、眼鏡キャラで桜ちゃんの中学の国語教師。長男かと思う落ち着きっぷりで、ある意味お母さん的存在。その優しい眼差しで女子中学生までもメロメロにしてしまいます。
三男・剛(ツヨシ)兄ちゃんは、口の悪いフリーター。でも本当は優しくて照れ屋さん☆な可愛いやつ。正兄ちゃんの女装趣味にかなり反対で、毎回蹴っているシーンがあるような気がする・・・。
四男・武(タケシ)兄ちゃんは、いちばん図体のでかい高校二年生。寡黙で、植物をこよなく愛するギャップの激しい人物。時計野先生のお気に入りキャラらしく、なんだか愛情が感じられます。

そんな5人が一緒に生活をするだけの物語。
毎回、何かしら問題が起こって、桜ちゃんが問題解決に奮闘するのを、お兄ちゃんたちが時には助言をしながら暖かい目で見守っているっちゅーかんじ。
なんとなく桜ちゃんは正兄ちゃんのことが好き?みたいな雰囲気を微妙に醸し出していますが、二巻まではそんな禁断的な展開にはなってません。
三巻以降はどうなんでしょう? また読んだら感想書きます。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-09-02 15:40 | ☆マンガレビュ