マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

週刊『少年マガジン』24号

マガジン感想は、ほとんど『金田一』感想と化しています。
徒然なるままにエセ推理を書くので、気付いたら長くなる……。

今号のラインナップ
☆新連載☆ダイヤのA
◎金田一少年の事件簿―獄門塾殺人事件―
◎魁!クロマティ高校 最終回
◎少年無宿シンクロウ
◎スミレv16歳!!
◎トッキュー!!
◎魔法先生ネギま!
◎もう、しませんから。




☆新連載☆ダイヤのA
マガジンはスポーツ漫画に力を入れているのでしょうか? 多種多彩取り揃えております。
野球マンガですね。目指せ甲子園!ですね。青春の象徴ですね!!
けっこう最後のほうになって気付いたんですが、主人公はサウスポーですね。
サウスポーってそんなにありふれているものなんでしょうか?
そんなことないですよね? でもそこに全く触れないなんて…おかしすぎる。
「キミの左には何かとてつもない力が眠っている!」みたいなのあってもおかしくないのに。

さて、40代オヤジ風バッターとの真剣勝負がはじまります。
主人公の球を受けるのは、トビラにも登場していた眼鏡少年。
この勝負がどうなるかはともかく、主人公はこの高校に行くことになるようですね。
となれば、同じ高校に行こうとしていた中学の仲間との感動の別れがあるはず!!
私、そーいうのが大好きなの!(笑)
絶対にいいシーン描いて欲しいな!!(決定事項なのかよ)


◎金田一少年の事件簿―獄門塾殺人事件―
前回登場した「あの人」の正体は、藍野修治という生徒であることが判明。
藍野は持病を抱えていたらしく、それは自分で注射を打たねばならないほど。こういう作業を見て、まず思い浮かぶのが糖尿病のインシュリン注射でした。というか、それしか知らない。(笑)そして、藍野はその持病が悪化して亡くなった…? でも、草太の「運が悪かった」という言い方がすごく引っ掛かります。そこから考えるに、注射を打たねばならない時間に打つことができなかった、と私はとりました。

文系クラスでは、鯨木大介が死亡。
テキスト紛失で騒ぐが自室から見つかったり、テストでカンニングの疑いをかけられ退場させられるなど、なんとなく不運な彼が殺されました。まず、テキスト紛失のときに気になったことは、戻っていない自室からテキストが発見されたわけですが、「部屋を探したのか?」と尋ねているコマに描かれている「部屋」は一体誰のものなんでしょう? 電気が点いているように見えます。しかし、鯨木の部屋ではなさそうです。というのは、ドアが左についているという点からです。はじめちゃんが「お前の部屋にあったぞー」と言っているコマでは、鯨木の自室のドアは右についているので、鯨木の部屋ではないと考えました。この「電気が点いているように見える部屋」は何か関係あるのでしょうか? 次に、カンニングのときに気になったことは、描かれているのは転がってきた消しゴムだけなので、カンニングペーパーは厳島先生が用意したものかも?ということ。でもそれだけではなくて、そもそも転がってきた消しゴムは誰のものなのか?ということ。私の考えでは、本当にカンニングペーパーは落ちていて、それに気付かせるために犯人がわざと消しゴムを落とした…つまり、厳島先生に疑いをかけたかったのではないでしょうか?

高遠が氏家先生に貸した知恵は「近衛は『燃焼』」。
♪燃焼系~燃焼系~アミノ式…と少々古い歌をうたってしまいました。(笑)そしてアミノ酸とインシュリンの関係とかを探ってみようとか考えたのですが、ちょっと難しすぎたので、そんなに深読みしなくてもいいか~と諦めました。(笑)そんな関係性があったとしたら、はじめちゃんには解けない謎になってしまいそうですしね。(笑)…えーと、なんだろうなぁ。意味は全然わかりません。

さて、最後に前回の感想(エセ推理)の訂正をしておきます。
みんなが食べているのは「カロリーメイト」ではなく、「カロリンメイト」でした。


◎魁!クロマティ高校 最終回
あまりの唐突さに目が点になりました。(マジ)
そして泣きました。(マジ)

ジャンプでは『デスノ』が2年の連載を終えたわけですが、『クロ高』はなんと6年!!
それ聞いてかなりビックリし、『デスノ』ってすごい高密度だったな~と感心。(笑)
だってコミック数、そんなに差ないよ?(『デスノ』=全12巻の予定。『クロ高』=現在16巻まで発売中なので、17巻は出る予定。みんな買ってね!笑)
それに、メディアミックスぶりもいい勝負なんだよ。
『デスノ』=実写映画、テレビアニメ、ゲーム、小説、その他グッズ諸々…
『クロ高』=実写映画、テレビアニメ、ゲーム、トレカ、絵本、その他グッズ諸々…
…ていうか、勝ってない?(笑) 天下の『デスノ』に!(←規模が違うから慌てるな!笑)

はぁ…そうか、終わるのか。
でも最後が林田くんで終わってくれて嬉しかった!
私は林田くんがいっちばん好きなんだよ!!
他にもフレディとかゴリラも好きなんだけど、高校生ぽくないからな……(笑)
あと、「北斗の子分」の名前が最後まで明かされなかったのも良かった!(笑)
どうせ野中先生が忘れてたんだろうけど!(笑)
6年もの間、ザワザワと私の胸のうちを駆け巡った面白マンガをありがとうございました!


◎少年無宿シンクロウ
えっ、またあの街に戻るんだ?
無宿なんだからもっと旅しようよ!


◎スミレv16歳!!
なんかギャグというより、青春少女マンガちっくですね。
「友情!」とか「信頼!」とかいう教訓めいたものはいらないんだけどなー。
もっとギャグでハイテンションで突っ走ってほしいです。


◎トッキュー!!
兵悟くんのグリグリ瞳にはそんなすごい能力が!!
確かにいつも誰にも見えない遠くの遭難者を発見できたりしてたけど、視力6.0!?
小学校の飛び箱は6段までしかありません!みたいな感じですか?(意味不明)
視力6.0もいらないけど、裸眼で生活できるぐらいの視力は欲しいです。


◎魔法先生ネギま!
え? 未来人?
あぁもう、何がウソでホントなんだかわかりません。
未来人は火星に住んでいるってのはウソ? ホント?
ネギの子孫ってのはウソ? ホント?
あの科学力から考えると、未来人ってのはホントかもしれませんね。
未来の科学がほんとにあんなに進んでいるかは知りませんが。
ほんとーにいなくなってしまうのか、それすらもわかりません。


◎もう、しませんから。
ぜひともシマダヒデアキさんの顔が見てみたかったです。
西本画伯の似顔絵は信用できませんから。(笑)
いつも『クロ高』の変なカバーを見ながら、
「私にこんなものを買わせるのはどんな人なんだろう?」と思っていました。


以上。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-05-18 17:53 | ☆週刊『少年マガジン』感想