マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

COCO!! …壱番屋でわない。

突然ですが、梅田芸術劇場に来ています。
本日は宝塚星組『COPACABANA』を観るのです。

特別観たい!というわけではなかったのですが、コメディやし、面白そうやな~と思っていました。
先日、雪組『ベルばら』全国ツアーのチケットが手に入ったと報告しましたが、あれはこの星組のおまけチケットなのです。
チケットを譲ってくださるという方が、「星組のチケットを引き取ってくれたら『ベルばら』もつけますヨ」と言って下さったんです。
しかも星組は1500円値引き価格で……。
まことにありがたいことです。


…とまぁ、そんな感じで、今に至るのであります。
星組といえば、私の宝塚初体験の舞台でした。
今年のはじめ、『ベルばらフェルゼンとアントワネット編』です。
懐かしくてしかたありません。

…というか、何でこんなに敬語なんやろう?
いつもこんなんやったっけ?
初めて来るところやから緊張してんのかな?
こんな夜に、梅田なんかで一人っきりやからかな?
小心者だぜーっ!!(無理矢理明るく努める笑)


でも確かに、いつもの大劇場の雰囲気とは違うものを感じるのです……;;
なんか深い感じが……;;
私とは比べものにならないような静かな、しかしものすごく激しい情熱を感じるのです……;;



さて、開場は17時45分、開演は18時30分です。
まずはパンフを購入して、着席。
本日のお席はS席1階23列38番。
23列とはいえ、大劇場より近く感じます。
前後の間隔がちょっと狭いんかな?

パンフを見ていると、ひとりで爆笑しそうになりました。
練習風景の写真で、「ぷりんす」という文字がプリントされたTシャツを着たわたるさんが……!!(笑)
こういう面白ハプニングな時は、ひとりって寂しいなぁと思います;;



いよいよ、開演です。
懐かしいわたるさんのお声で始まります。
やっぱり格好良いですね☆
いつも始まった直後は、どのジェンヌさんも女性として受けとめているんですが、しばらくすると男役さんは男性にしか見えなくなります。
素晴らしい技術ですね。


以前テレビで見た「♪神田囃が聞こえる~」のやつ(演目名忘れた;)で、わたるさんってコミカルな演技が似合う~!って思いましたが、今日はそれを生で体感しました!
わたるさんって動きが面白い……!!
ついつい「何や、その動きは!」ってツッコミいれたくなります。(笑)
そして、母性本能をくすぐる可愛さがありますねぇ。
少年っぽいと言われるのがわかります。(池田理代子先生が言ってたような…)

となみさん(白羽ゆり)は…「若い女性」を演じるにはちょっと無理を感じました;;
たしかに可愛らしい方なんですが、声がどうも大人っぽいのです。

逆に、コンチータを演じられた遠野あすかさんは声に色っぽさが足りなかったように感じました。
あんまり悩殺美女には思えなかったです……。
でも、見た目はとても素敵でした!
私、褐色肌の女性って大好きなんです!


リコを演じられたとうこさん(安蘭けい)は、待ち時間が長かっただろうなぁ…と思いました。
だって私がうっかり存在を忘れた頃に出てきたんですもん!!(笑)
まぁ、それを言うなら遠野さんも一緒なんだけど……;;


今回一番ビックリしたのが、組長の英真なおきさん!!
『ベルばら』のときはオッサン役をされていたのに、今回はオバチャン?役……。
さすが組長ともなると性別なんて変幻自在なんですねぇ……(勘違い?)
でも、オバチャンのほうが楽しそうで似合ってたと思います☆

あと、大真みらんさんが演じられたスキップという役がオカマ?だったのもウケました!
いちいち動きが激しくて、時々ものすごく男っぽいのがいい感じでした☆

第2幕からは、未沙のえるさん演じるサムが登場するたびに笑っていた気がします。(笑)
なんていうんでしょう…池野めだか師匠っぽい面白さがありました!!
そこにいるだけで笑える…みたいな。(笑)



やっぱりコメディだけあって、最初から最後までずっと笑っていました。
死人も出るには出たけど、許せる範囲でした。

フィナーレは今までになく楽しかったです☆
立ち上がって一緒に踊れ!とわたるさんは促されていましたが、みんな立つけど拍手だけで誰も踊ってませんでした。(笑)
ちゃんと恥ずかしがらずに踊りたかったなぁ……。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-06-08 23:49 | ☆タカラヅカネタ