マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

週刊『少年マガジン』32号

ミニストップで買ったハロハロ(ダブルグレープ)を食べていたら、
何かを察知した母がテレビのチャンネルを大相撲に合わせた。
愛しの闘牙関が引退してから大相撲に冷めまくりな私は、目を、耳を疑った。

闘牙が向正面で解説してるぅー♪

お久しぶりです! 相変わらず可愛いです! もじゃもじゃです!(笑)
なんか元気でてきたー♪(笑)

感想でーす☆

今号のラインナップ
◎エリアの騎士
◎Over Drive
◎金田一少年の事件簿―獄門塾殺人事件―
◎少年無宿シンクロウ
◎School Rumble
◎ダイヤのA
◎トッキュー!!
☆読みきり☆妖怪の、お医者さん。




◎エリアの騎士
駆はサッカー部に部員として戻ったけど、選手として使ってもらえない。
ま、当然かもしれんわな。大人は頭堅いしな。

そしてセブンちゃんは、グレイマスクがお気に入り。(ちょっと違う)
さらに、なぜか突然、駆と一緒の高校に行きたいと言い出す。
これは「駆のことが好きだから!」とかいう生温い理由だけではなさそうです。
駆はかなり期待してそうだけど。(笑)


◎Over Drive
ミコっちゃん、抜こうとしてどうするんですか……?;;(クロスケも)


◎金田一少年の事件簿―獄門塾殺人事件―
こうやって、はじめちゃんによって事件が解決されていくのを見ていると、
あぁ…もうすぐまた去って行ってしまうんだなぁ…と寂しくなってきます。

さて、もう一人の「スパロウ」が濱秋子にほぼ確定。
“ほぼ”と言ったのは、濱自身がまだ認めてないから、なんだけど。しかし、近衛のダイイング・メッセージ「117」はやはりカタカナで「ハマ」と書こうとしたもので、さらには尋問の際の「鯨木テキスト紛失事件」に関する妙な反応からして、何のどんでん返しもなく濱で確定でしょう。今週、式部によって、「濱もいじめられていたことがあった」ということが分かったので(いや、既出だったかな?;)、濱の動機は必ずしも藍野に関係しているとは限らないと思い始めました。あ~でも、いじめられている濱を、正義感丸出しでかばった藍野が次のいじめの標的にされて、そのせいで死んだ…ってこともありえるかなぁ。濱は「私を救ってくれた王子様☆」とか思ってて、その復讐に燃えた…とか。(笑)

氏家先生、荷物は全部背負いました。
え~マジかよぉ。凄ワザだよ、氏家先生ぇ~。ひねりなさすぎて笑っちゃったよぉ~。(笑)

濱は絵波と鯨木をちゃんと狙って教室を退出させたらしい。
どうやったかは来週、はじめちゃんによって暴かれるようですが、気になりますねぇ。鯨木の場合は、消しゴム&カンニングペーパー自体を落として厳島先生の注意を引いたのだと思いますが、絵波のほうはわかりません。狙って体調を悪くするなんて……。やっぱりそばアレルギーが関係ありますよねぇ。でもそば茶は一滴も飲まずに捨てていたし……。わかりません!


◎少年無宿シンクロウ
少年の純情(?)に心を解かされて、和尚は寺を開放した……。
↑なんかものすごくアブナイ和尚みたいです。(笑)


◎School Rumble
先週は「ミコチャーン」の意味が分からなかった。
今週も引き続きやってくれたのでわかった。よかった。(笑)


◎ダイヤのA
見てないようで見てくれている…素敵な監督だ☆
だけど「馬!」って……///;;(笑)


◎トッキュー!!
髪の長い兵悟くん、かわいなぁwwと思っていたら、イキナリ丸坊主に……;;
そうだよね、そうだよね;; こんなところであんな髪形許されるわけないよね;;;


☆読みきり☆妖怪の、お医者さん。
あっ、今週もあったんですね。
しかも“一旦終わり”って何? 連載する気満々ってことですか?ww
いいねぇ! 夏の間にちゃかちゃかっと始めちゃえばいいんじゃん?
ホラーはやっぱり夏に読まなきゃね。旬だからね。
稲川淳二もほくほくだからね。(実際は冬の方が色々と大変らしいが)

それにしても、“ちょっとエッチ”ってどこがエッチなんですか?って感じです。
やるならぐわぁっと無意味にパンチラなりなんなりしてしまえばいいものを。


以上。
次号から新連載が連続でどどっと始まるみたいですね。
まずは昨年読みきりで登場したバドミントン漫画。
そして次々号は待望の真島ヒロ先生。
その後も二つくらい続くみたい。
一体どの漫画を切るつもりなんだろう……。(そこか)
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-07-14 17:51 | ☆週刊『少年マガジン』感想