マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

週刊『少年マガジン』33号

あ~お腹空いた~。
腹の虫がうるさいよ~。
腹に虫なんか飼いたくないよ~。

さて、巻頭カラーに『ゲド戦記』の特集ページが!
あ~楽しみだな~☆ 来週末公開だ~☆
でもまだ『DEATH NOTE前編』見てないしな~;;
頑張れ、私~!

感想です~。

今号のラインナップ
☆新連載☆スマッシュ!
◎エリアの騎士
◎金田一少年の事件簿―獄門塾殺人事件―
◎ダイヤのA
◎ツバサ
◎トッキュー!!
◎魔法先生ネギま!
◎もう、しませんから。




☆新連載☆スマッシュ!
爽やか・純情・甘酸っぱい新連載です。
この咲先生って、もしかしてバドミントン漫画しか描かない人なのかな?
昨年の読みきりもそうだったし、既刊コミックスのタイトルを見てもそんな感じだし。
そんだけバド漫画ばっかり描いてて、よくネタがなくならないな~と感心です。

私は小学校4年生だったかな…一年間だけ学校のバドミントン・クラブに入っていました。
中学生ぐらいまでは、ふと思い立って家の前で友達とラリーしたりしてました。
今ではそんなことしてくれる友達がいないので、物置かどっかにしまわれっぱなしです。
私のラケット、微妙に曲がっちゃって変な形なんです。懐かしいな~。

さて、本編の感想も書かなきゃねぇ。
え~と、とにかく爽やか・純情・甘酸っぱい、それにつきます。
で、声を発せない?黒髪の女の子、彼女は重要そうなのに、何故トビラにはいないんだろう?
この子、耳は聞こえるみたいなので、のどを潰しちゃったのかねぇ?
それとも、外国人(東アジア系)なのかもしれないねぇ?
中国とかってバド強そうだもん。(卓球は強いよな)


◎エリアの騎士
ほらー、駆、意識しすぎだってば!(笑)

で、試合が始まりました。
勝手にメンバーに入れておいたってセブンちゃん言ってたけど、
何故に駆はベンチではなく、応援席で見てるんですか?;
「選手交替!」とか言って応援席から選手出てきたらダメなんじゃ……?;


◎金田一少年の事件簿―獄門塾殺人事件―
謎解き、後編です。

濱の巧みな誘導トリック。
絵波をトイレに立たせたのは、「中和剤トリック」でした。カロリンメイトに毒が入っていて、そば茶にその中和剤が入っていた。しかし、そばアレルギーの絵波は中和剤を飲むことができないので、誰にも怪しまれることなく服毒させることができる…という寸法。「ラッ金田一ネットワーク」の掲示板で、誰かがこのトリックを指摘してたと思います。すごいですね~! 次に、鯨木をカンニング犯に仕立て上げたのは、私も予想したとおり、罪をきせただけでした。カンニング・ペーパーを破っといて、床に転がしといて、消しゴムで注意喚起。でも、いつカンペを破ったんだか、微妙なトリックですね~。

死体運搬&看板のトリックが見破られ、白状。そして新たな事実?
氏家先生は諦めが悪いし、逆に濱は弱すぎる……。そのうえ、氏家先生はミスしたしね。高遠、人選ミスじゃないか?; さて、ふたりとも白状したと思ったら、新たな事実が浮かびました。氏家先生の息子・藍野を殺したのは私!とか言い出した濱。えっ? 何で? もしそれが事実だとしても、ではなぜ濱は殺人を犯したのか? よくわかりません~。次号も気になります…と、思ったら! さとうふみや先生が肩を痛めたらしく、次号は休載。何でや!(笑) あとちょっとやのに!; お大事に……。


◎ダイヤのA
先週出てきた新キャラ(名前忘れた…)、天然も持ち合わせたツワモノ。(笑)
主人公、頑張れ~。(気のない応援)


◎ツバサ
心をとられた(元に戻っただけか?)複製シャオランが暴れまくり。
武術と魔術を併せ持った彼は最強です。
ところで、サクラちゃんはどっちのシャオランくんを心配しているのでしょうか?


◎トッキュー!!
あ~めっちゃ怒られそうな雰囲気ですな。
訓練もまともにできてない半人前が飛び込んだところで、二次遭難がおきるだけ!
って感じで怒られそうです。


◎魔法先生ネギま!
冷静なゆえっちの活躍で、正体見たり!でした。
高畑先生、ちょっとした喋り方の違いだったので気付かなかった……。
なんか意味があって戦いを挑んできてるんだと思ってました。


◎もう、しませんから。
西本先生の描く宮崎吾朗監督、なんか顔長すぎませんか?;
鈴木プロデューサーはそっくりだと思うけど。(笑)
今までに見たことのない吾朗監督(および、駿監督)の素顔が見れて良かったです。


以上。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-07-21 18:14 | ☆週刊『少年マガジン』感想