マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

週刊『少年ジャンプ』35号

やっと『DEATH NOTE前編』を観に行く予定が立ちました。(遅っそ!)
もう8月4日には上映終了らしく、かなり慌てました;;
『ゲド戦記』も公開されたけど、それはまた今度。
夏はまだまだ長いですからね!

でわ、感想いきます。

今号のラインナップ
◎アイシールド21
◎OVER TIME
◎D.Gray-man
◎ピューと吹く!ジャガー
◎魔人探偵脳噛ネウロ
◎みえるひと
◎ONE PIECE
☆読みきり☆シュールストロガノフ




◎アイシールド21
えーっ! 終わっちゃった!? 負けたの?;;
ヒル魔は本当に阿含に気付かれてないと思ってたんだ……。

まぁ勝とうとすること自体無謀なほど強いはずですからね、神龍寺は。
はじめは絶対勝てない! 無理! って思ってましたよ。
でもどんどん試合中にみんな成長していって、
点差はあるのに、勝てそうな気がしてきてたところだったのに。

ここで終わり? 敗者復活戦とかないの?
ヒル魔のクリスマスボウルへの道は完全に絶たれたの?
そんなの悲しいよぉっ!!(T△T)


◎OVER TIME
新キャラ・烏丸莉吾…カラスマリア…マリア・カラス?;
マリア・カラスさんのことなんて全く知らないけど、有名なオペラ歌手ですよね?;
なんでそこから名前つけたんだろう?(本当にそこからつけたかどうか知らないけど)
しかもこの人「オレ自身が神」とかイッちゃったこと言っちゃってるし;;
イケメン具合といい、キラ様を思い出しますねww(笑)

さて、「鷹見」といい「烏丸」といい、鳥系の名前ばっかですね。
主人公はなんて名前だったっけ?; 結構じみーな名前だったと思うけど。
あとは何が出てくるだろ?
鷲尾…鴨野…雁屋…鶴田…鳩山……
これぐらいしか思い浮かばないなぁ……。


◎D.Gray-man
あのヴェネチアンな仮面は新しいイノセンスなのですか?
めっちゃかっこいいんですけどww あーゆう仮面大好きーww


◎ピューと吹く!ジャガー
250回…ホントすごいですね。
あのグダグダなマンガを250回も読んだんですね、読者は。(笑)

とりあえず本編?にもつっこんでおくと、
ビューティー田村演じる女性の名前が「ちさ子」だか「さち子」だかはっきりしません。
しっかりしてくださいよ、うすた先生。


◎魔人探偵脳噛ネウロ
ドラマCD化ですか……。
声優さんには疎いんですが、子安武人さん?
この人の名前ぐらいは知ってます。きっと有名な方なんでしょう。
買う気は……ない。

そして本編。またまたネウロがピンチ。
ピンチっちゅーか、死んだ?;;;
それでもしれっと生きてるんでしょうね。(笑)


◎みえるひと
カラーですね。なんっちゅーか、謙虚な。(笑)
エージくんの髪の色が、ちょっと意外だったな、という印象。

そして人気キャラ投票も開催。かなりキャラ少ないですね。
もし入れるとしたら…まだ見ぬキヨイに……(笑)
人間の姿、早く見たいです!

で、本編は、ゴウメイさんがセイテンタイセイ(漢字書け!)とか。
いわゆる孫悟空ですか? 猿っちゅーよりゴリラですが。


◎ONE PIECE
ナミさんたちが波に追いかけられてます。(シャレじゃないよ!笑)
次の回ではゾロたちも一緒になって、
「わああああああ」とか言いながら走ってる姿が目に浮かびます。(笑)

ルフィのほうはというと、今度は“ギア3”。
“ギア2”の進化系というよりは、まったく別の戦い方のようです。
とにかく破壊力重視な感じですが、その後どうするのか気になります。
空気がプシューと抜けてって、風船のように飛んでいきはしないだろうか……;;


☆読みきり☆シュールストロガノフ
目次の一言コメントに「ジャンプ初掲載」って書いてあったけど、
川口憲吾という名前といい、絵のタッチといい、絶対見たことある!
と、気になったのでググってみたら、昔『週刊少年マガジン』にて
『脳みそプルン!』とかいうギャグマンガを連載してた人でした!!
あ~そうだ! めっちゃ懐かしい! なんか笑いがこみ上げてきた!(何故?笑)

まぁ懐かしいからって、評価が上がるわけでもなく(笑)
最初の、「4コマ談義をしておきながらストーリーマンガを描く」という行為が
非常にうっとうしかったです。 …つかみ!? ふざけんなっ!!って感じ。
そんなイライラした状態でその後の4コマを読んでも、さらにイライラするだけでした。
たとえ最初のふざけた行為がなくて、純粋に4コマだけだったとしても、
そんなに面白くない、ぬるいギャグだったと思います。
『脳プル』の頃から“イライラするギャグ”という印象が強かったんですけど。


以上。

『テニスの王子様』の許斐先生からお知らせ。
病気のためしばらく休載されるとか。
文面から察するに、かなり重い病気のような気がします;;
「ここで終わらせるつもりはない」とか……
「終わらせてしまうかもしれないほど重い病状」という解釈しかできません;;
私は『テニプリ』読まなくなって久しいけど、楽しみに待っている方がたくさんいるので、
しっかり休んで、元気を蓄えて、また戻ってきてほしいと思います。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-08-01 17:51 | ☆週刊『少年ジャンプ』感想