マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

週刊『少年マガジン』35号

♪緑のそっよっかぁ~ぜ~ い~い日だっね~
が頭の中をグルグル回って消えてくれません~~~;;
早くお家完成してほしい……(笑)
へーベルハウスのHPに行くとCMも見れちゃうし、歌詞も見れますよww
♪まぁめぇのっはぁなぁ~の後にこんな歌詞が付いてるなんて;;

全然マガジン関係ない話でした。(笑)
感想です。

今号のラインナップ
☆新連載☆FAIRY TAIL
◎エア・ギア
◎エリアの騎士
◎金田一少年の事件簿―獄門塾殺人事件―
◎ゴッドハンド輝
◎090~えこといっしょ~
◎ダイヤのA
◎ツバサ




☆新連載☆FAIRY TAIL
真島先生、やっと帰ってきた、という感じでしょうか。懐かしいです。
しかし、デジャヴ~な感覚がありすぎるような気がします。
トビラ見たとき、『RAVE2』かと思いました。
主人公のナツは意識的にハル(春)の次はナツ(夏)…と考えたのかもしれませんが、
ルーシィ=エリーにしか見えないし、「男の子+女の子+動物」という構図が
そのまんますぎて、「こういうのしか描けないのか…」と思ってしまいました。
あと、ジークレインとかいうキャラも、ジークハルトにしか見えません。(双子?笑)
それからロビンちゃんがいたように思ったんだけど……(笑)
トビラなんて、ムジカっぽい、レットっぽい、ジュリアっぽい、ベルニカっぽいキャラだらけ。
挙句の果てにはプルーいるし……。どう見てもプルーいるし……。
何コレ。まじで『RAVE2』? まさか同じ世界?

…と、キャラについてはかなり「おいおいお~い」ってとこが多いですが、
物語は良い感じに面白かったです。またファンタジーだけど。
ルーシィが出したアクエリアスが良かった。笑った。
召喚魔法で出てくる精霊?そういうの私好み。
だからFFも無駄に召喚したくなるんです、私。
(そういえば、まだFF12やってないな…めんどくさいな…笑)

まぁ、真島先生らしいっちゃらしいので、ノリが良くて読みやすいです。
あんま難しいこと考えずに読めそうなんで、夏にはオススメ。


◎エア・ギア
誰ですか、最終ページのイケメンは。
あんなのイッキじゃないやいっ! ふんだ!


◎エリアの騎士
見事に点とっちゃいました、駆。

それは良かったんだけど、ちょっと分かりにくかったかな。
駆がピッチに入った直後の位置関係が。
左ががら空きとか言われてもわかんなかった。
でも駆が逆サイドに走ってくあたりからは分かりやすかったので、良しとします。(何様)


◎金田一少年の事件簿―獄門塾殺人事件―
ほっほーう。濱は騙されて、結果、自分の手で殺してしまったということか。
不憫だなー。…でもな、自分をいじめてた奴らの言うことを素直に聞くなよ、と思う。
もっと警戒心持とうよ! もっと疑ってかかろうよ! だから騙されるんだよ!

そんな濱の告白を聞いている氏家先生の表情……。
微妙~な感じですが、知っていたんでしょうね。
だから最後、高遠のバラから濱をかばったんじゃないでしょうか。
氏家先生にも何かまだわけがありそうですね。
次週、最終回に期待です。
そして、高遠も捕まるのかどうか?
オッサン頑張れ~!!(笑)


◎ゴッドハンド輝
四宮は一体どうなったんだ?
拉致られたのか? でも何故?
そんなことして蓮にとって何か利益はあるのか?
四宮が執刀するはずだった鵜飼さんの手術を
テルが代わりにやって大失敗することを狙ってるとか?


◎090~えこといっしょ~
飛びサトーくんww
悲しい過去を背負っていたのね!(T△T)
ところで、サトーくんもあの布を脱いだら妹みたいに可愛い顔してるんでしょうか?


◎ダイヤのA
新キャラのDSやってる人……
キャッチャーがボールをそらしてることどうやって気付いたんだろう?
DSの画面を見たまんまだったので、音かな?
彼の特徴は耳がいいこと?


◎ツバサ
どんどんクロ様とファイさんがラブラブに……;;
少年漫画でそんなこと、いいのか!?(←そんなこと考えるの腐女子さんだけだよ)


以上。

次号、新連載、『巨人の星 花形』。
なんかすっごいのキタ……。
飛雄馬みたいな泥臭い主人公は受け入れられないとふんで花形なのか?
しかしかなり可愛い花形満。男性読者ウケはしなさそうだけど……;;
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-08-04 15:27 | ☆週刊『少年マガジン』感想