マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

週刊『少年ジャンプ』39号

お酒を飲んだ次の日は、なんだか関節にアルコールが残っているような気分になります。
そんな感じのノロマレッドことチヅルです。

どーでもいいので感想いきます。

今号のラインナップ
◎アイシールド21
◎OVER TIME
◎謎の村雨くん
◎BLEACH
◎みえるひと
◎ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
◎ONE PIECE
☆読みきり☆SKET DANCE




◎アイシールド21
ヒル魔のタッチダウンが決まって、残り0秒で1点差。
ムサシのキックで同点を狙って延長戦に持ち込むか、
はたまた博打を打って逆転を狙うか……。
イケイケ組(ハァハァ三兄弟他)は逆転を狙い、
栗田さんは「できるだけ長い時間みんなと試合をしていたい」と延長戦を望む。
そして決定権は膝にがたがきているセナに託された……。

どうするんだろう……。
キックと見せかけて逆転狙いなのか、そのままキックなのか……。
裏をかいて…裏をかいて…裏をかいて…考えていくとイライラしてきます。
早く結果が知 り た い !


◎OVER TIME
野球部を設立しようとする主人公に対して学校側の反応は最悪。
過去に何かあって、この学校では野球はタブーのよう。

一方で新キャラ登場。ハネくん?
ナンパ~な感じだけど、危険を事前に察知したような行動を見せる。
もし部員になるようなら、ショートとかセカンドとかのアクロバティックなポジションっぽい。(イメージですけど)


◎謎の村雨くん
なんと襲ってきた一味は父の部下。(笑)
これはビックリな展開のうえに、クナイくんと楓の間にただならぬ雰囲気が。(死)
なのに全然萌えそうにない腐臭にもビックリいたしますです。

そしてこちらも新キャラ登場。
打ち切りが危ぶまれる中、この銀縁メガネの少女が危機を脱する鍵になるのか!?
メガネっ娘ブームに乗っただけのキャラならダメでしょうね。
ちょっとお色気路線に変更するとか? …無理だと思うけど。


◎BLEACH
なんと一護の後をつけてきていたタツキ一味。(笑)
すでに色々と見えていて、死神姿の一護も知っているとはいえ、
その現実を受け入れることのできる頭の柔らかさには脱帽です。
喜助さんも思い切ったことをするもんだ。
「デストローイ」じゃないけど、記憶を消去する方法でもあるんですかね。(爆)

そして織姫ちゃんの能力でグリムジョーさんの腕と番号?が復活。
そのおかげでルピ(だっけ;)が殺されちゃったりして生臭い。
でもルピのあの触手っぽい攻撃が好かなかったからいいかも。


◎みえるひと
プラチナさんの登場に姫乃ちゃんも、さらには澪さんまでもが驚愕。
ほんとに、真面目そうな雰囲気は見る影もないですよ。

そしてそして! とうとうキヨイ登場!!
きゃーっ!vV なんだコレ!? なんでこんなにヴィジュ系チックなの!?vV
でも名前が和風なイメージだったから、「ハロー」と言われてかなり面食らったです。
かっこいいな。好きになっちゃうかもな。わくわく。


◎ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
で、こっちはイサビ登場。
キヨイにも角が生えてたので、角萌えがきているのかと勘違い。
個人的には角キャラ大好きですけどねvV
しかし可愛いイメージとは裏腹に、怒り狂うとデイタラボッチ化。(byもののけ姫)
ペイジさんピンチです。


◎ONE PIECE
ジュゴン(爆)によって水から脱出したナミたちはようやくロビンと再会。
嬉しいねぇ。あるべき姿に戻りつつあるよ。
しかし、ルッチと対決するルフィは死をも厭わないというような雰囲気で再び“ギア2”を発動。
主人公だし、死ぬわけないんだけど、「自分が死んでもロビンを渡さない」という考えは、
自分の命を犠牲にしてでもルフィたちを助けたいと思って間違った選択をしたロビンと
さほど変わらないダメな考えだと思います。


☆読みきり☆SKET DANCE
最初はボケとツッコミのセリフが面白い“娯楽マンガ”でした。
ところが最後までこのテンションで持っていくのかと思いきや、
突然シリアスな展開になっていき、ボケとツッコミが消失。
まるで劇中劇のようなテンションの違いに驚きました。
前半のボケとツッコミが入り混じる会話は、ボッスンでなくとも
「ちょっと黙ってて」と言いたくなるほどで、一歩間違えればウザイぐらいでした。
そことシリアス場面とのギャップが功を奏したかは微妙なところなんだけども。

絵は描き慣れてる感じもするし、ぎこちないと思うところもあって不安定でした。
また、時々デジャヴのような感覚を思い起こさせる箇所があり、
そのへんはもうちょっと自分らしさが欲しいと感じました。
でもキャラの個性はよく出ているし、親しみやすさが魅力的。
このネタで連載始めても結構いけると感じました。


以上。

うっかり書き忘れたので欄外にて『リボーン』人気投票について。
人気キャラ部門、ツナが1位でヒバリさんが2位って納得できない。
ふつうは主人公が2位でしょ!?(偏見)
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-08-30 19:03 | ☆週刊『少年ジャンプ』感想