マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

週刊『少年ジャンプ』41号

表紙のエリザベスケーキを饅頭だと思ってしまったノロマレッドことチヅルです。
新八くんが「糖分よこせー」って叫んでいる意味がわかりませんでした;;
では、感想です。

今号のラインナップ
◎アイシールド21
◎D.Gray-man
◎NARUTO―ナルト―
◎魔人探偵脳噛ネウロ
◎みえるひと
◎ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
☆読みきり☆両津VS首領パッチ ~Jギャグオールスターズ葛飾騒動~
☆読みきり☆TEAM MADE




◎アイシールド21
勝利の余韻に浸る泥門メンバーに対し、阿含は闘志を燃やす。
神龍寺のキャプテン?みたいな人の悔しそうなセリフが泣けた!
そうだね…誰あってあんな天才が本気になってるときに一緒にやりたいよねぇ。
罪作りな男ね、阿含は!!

そして次の試合、太陽スフィンクスVS白秋ダイナソーズ戦が始まろうとしていた。
しかし、マルコ率いるダイナソーズには、峨王というベンチプレス高校最強選手が……。
いやぁ…これまたすごいゴツイのが出てきましたね。
ラインがメインの話になると、ファラオくんの活躍が見れるのかどうかが問題ですね。(笑)


◎D.Gray-man
アレンが参戦したことで伯爵は引き上げていった。
ラビや神田たちと再会したアレンは、息つく間もなくケンカし始める。
最近ずっと思っていたのですが、こういう展開の時、
すごく同人作品を読んでいる気分になってしまいます。
たしか星野先生は同人からあがってこられたと聞いたように思うのですが、
こんなネチネチとケンカシーンいれる必要ないと思うのです。
アレンと神田が非常に仲が悪いってことを印象付けたかったのかもしれませんが、
自分の作品でパロをつくって楽しんでいるようにしか見えません。
こういうのはコミックスになったときに、描き下ろしとかでやったらどうでしょうか?

引き上げた伯爵のもとへ、何かの作戦の準備をしていたロードが話しかける。
しかし、このときのロードちゃんのスカート姿は可愛すぎるのでたまりませんな。(オヤジ)

伯爵の思惑を知らないアレンたちは、傷を癒し、作戦を立てようとする。
その中、リナリーに優しい言葉をかけられてアレンはほっとして泣いてしまう。
しかし、リナリーの特殊な能力(ハートかもしれない?)に目をつけた伯爵が、
アレンの目の前でリナリーを奪い去ってしまう。
せっかく再会したのに、ふたりはまた離れ離れになるのですね;;
アレンくんって平和ボケが似合わないキャラだと思うので、
常に戦いの中に身を投じていかなければならない運命なんですかね;;
ある意味Mだけど、Sでもあると思う。(どうでもいい)


◎NARUTO―ナルト―
修行を続けるナルトだが、新技の完成はまだ見えてこない。
そんな中、暁のメンバー角都が放った一言「飛段は殺せない」。
その言葉を象徴するように、アスマチームに急襲された飛段は攻撃を受けても
何事もなかったかのように言葉を発する…「痛ーな」と……。

“殺せない男”…というか、もしやすでに死んでいる?
あの怪しい宗教儀式をやっていた人だから、
不死をもらう代わりに何かめんどくさい制約のある契約とかしたんじゃないですか?
だから普通には“殺せない”けど、弱点はある…みたいな。


◎魔人探偵脳噛ネウロ
第二の「スフィンクス」撃退についてこなかった弥子をお仕置き中のネウロ。
もうね…なんかね…めっちゃエロいシーンに見えたんですけど;;(笑)
縛ってるからってだけじゃなくて、最後の弥子ちゃんの表情がね。
なんで頬赤らめてるの!?って感じで、Mですか!?って感じで。
ええ、そんなこと考えてる私の方が変態ですよ、どうせ。

見事にワクチン作戦が成功したと思われたが、HALはその上をいっていた。
そしてその頭脳を狙われた篚口がHALの手にかかり、洗脳されてしまう。
さて、篚口洗脳シーンに登場するQRコード(って名前でしたっけ?;)。
まさか何もないよな…と思いつつ読み込んでみましたら、出た!!;;
電人HALから恐怖のメッセージが!!;; ガタガタ(((゜□゜;)))ブルブル
ちなみに内容は「脳を捧げよ 従属せよ 私の名前は 電人HAL」です。
ひとりで夜中にやったので恐怖もひとしおでした。(笑)


◎みえるひと
姫乃たちはチコたちの力を借り、地下を逃げることに。
一方、冬悟がキヨイから離れた隙に正宗が見事にトバリを崩壊させる。
そして足場を失った冬悟を、想いの強さで常識をやぶったガクリンが救出!!

「「飛べる」と思えば飛べる」ってことで、どんどん強くなっていきます、ガクリン。
そうか…霊は想いの強さで何でもできるようになるのか…いいなぁ。
私も霊になったら、この音痴を直して歌姫になりたいもんだわ。(意味不明)
ガクリン、カッコよすぎるよ。でも、ひめのんはその勇姿、見てないよ。


◎ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
「トロイのベル」を発動したペイジ。
使者に「肉体」を捧げることを意味するこの魔法律に、ペイジはまさに命をかけていた。
すべては大切な教え子・エンチューを救出するため。
なんかものすごい切ないシーンでした;;
ペイジさんを初めてカッコいい!と思いましたよ;;

そして呼び出した使者は、悪魔長。
これが最高なんですかね?
なんかこのマンガって使者が出てくるたびにそれが最高に見えるっていうか、
上には上がありすぎるっていうか、ある意味『ドラゴンボール』的。


☆読みきり☆両津VS首領パッチ ~Jギャグオールスターズ葛飾騒動~
『こち亀』30周年を記念しての合作ですね。
話の筋は『ボーボボ』の澤井先生が作られたようで、
『こち亀』『ボーボボ』『ジャガー』『太臓』『メゾペン』キャラが入り乱れています。
なんとなくジャガーさんがジャガーさんらしくない雰囲気を醸し出していたような気がしました。


☆読みきり☆TEAM MADE
万能すぎる運動能力をもつため、ハブにされてきた鉄心が、
地球を侵略しようとする宇宙人を撃退する組織の一員ノアを危機から救う。
ありあまる運動能力を発揮する場所が欲しかった鉄心は、
ノアの組織を壊滅させたうえに、ノアを付け狙う宇宙人を倒す手助けをすることを決意。
ところが、その鉄心の力を目の当たりにしたノアは、鉄心が宇宙人であることに気付く。
しかし、自分を地球人だと信じ、ただひたすら仲間が欲しいと願う鉄心を
新しく組織の一員と認めるのだった。

まず、絵が未熟。特に女の子キャラが描きなれていない感じ。
さらには、ノアがいつ鉄心の名前を知ったのか、など矛盾点が目立つ。
勢いはあるし、ある一定の部分は描きなれているけど、連載には程遠いと思います。
女の子! とにかく女の子のレベルをもうちょっとあげて欲しい!
それかイケメンキャラを出すとか。むさいばかりでつまらない。


以上。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-09-13 18:22 | ☆週刊『少年ジャンプ』感想