マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

週刊『少年ジャンプ』42号

『こち亀』30周年記念で大賑わいのジャンプです。
しかし『こち亀』の感想を書いてみたら、収拾つかなくなってしまったので削除;;
感想は無しで、お祝いだけのべさせていただきます;;
『こち亀』30周年おめでとうございます!!

今号のラインナップ
◎アイシールド21
◎家庭教師ヒットマンREBORN!
◎銀魂
◎D.Gray-man
◎魔人探偵脳噛ネウロ
◎みえるひと 最終回
◎ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
◎ONE PIECE




◎アイシールド21
・峨王がこれまでの試合、敵チームのクォーターバックを病院送りにしていることが判明。
こえーな。もしも勝ち上がってきたらヒル魔が危ないよ!としか考えられません;;
いや、もちろん、ファラオくんの心配もしましたけどね。

・峨王の体格を目の当たりにし、原尾は弱音を吐く。
 「太陽スフィンクスのラインは全国に通用する…しかし余だけが二流だ」と。
かわいいね、ファラオくん。(笑) 苦悩するプリンス。(ファラオ(王)なのに笑)
番場さんとの美しい仲間愛が見られたので、もうお腹いっぱいです☆
もう負けるの決定した感じですねぇ……;;

・太陽スフィンクスは新技「ツタンカーメン・マスク」で白秋ダイナソーズを迎え撃つも、
 峨王ひとりの前に撃沈! …の予感で、原尾ピンチ。
てか、「ツタンカーメン・マスク」…めっちゃファラオくん愛されてる証拠ですね。
守られすぎ。初期のまもり姉ちゃんに守られてるセナより、さらに守られてる感じ。(笑)


◎家庭教師ヒットマンREBORN!
・9代目の屋敷に潜入した家光。
 考えを聞かせてほしいと詰め寄るが、9代目は家光に銃を向け……?
セナ父は撃たれたのか、ギリで避けたのか?
個人的には、ザンザスを騙すための9代目のポーズだといいな…とか思ったり。
つまり、家光を撃ったフリして、隠密行動させる…みたいな。(チャングムの影響?笑)

・とうとう霧のリングの守護者が登場。
 六道の仲間の登場により、六道骸が来るのかと身構えるが、現れたのは少女。
 「クフフフ」と笑うその少女の名前は、Chrome(クローム)髑髏。
笑えますね! なんでアナグラムやねん!!(爆笑)
「ろくどうむくろ」→「くろうむどくろ」て!!
上手くない! 全然上手くない! 笑うしかないです!


◎銀魂
『こち亀』30周年特別企画。

・地獄のウイルス兵器「RYO-Ⅱ」によって、町中の人間が、
 眉毛がつながり、ダメなおっさんに変身し、暴れ狂っていた。
 命からがら逃げ切った万屋の3人は桂、長谷川、さっちゃんとともに
 パチンコ屋に篭城していたが、魔王(=お妙)降臨により、ピンチに陥ってしまう。
非常にふざけた内容ですが、『こち亀』30周年を祝福しているようです。(笑)
前回までとってもシリアスだったので、この温度差が気持ち良いですね。
新撰組のみなさんは何してるんだろ……。


◎D.Gray-man
先週、「リナリーが伯爵に連れ去られ、アレンと離れ離れ」と
早とちりな感想を書いてごめんなさい。(笑)

・吸い込まれていくリナリーを救うべくアレンが手を伸ばすも、
 神田、ラビ、クロウリー、チャオジーまで一緒に吸い込まれてしまう。
 辿り着いた先は、方舟の中。
 そして伯爵は、あと3時間でこの方舟の内部の世界は崩壊するという。
 出口を探すアレンたちの前に、「出口だけならあるよ」という人物が現れて……?
おそらく最後に出てきた人物はティキなんだろうなぁ。
この鍵が欲しければ俺を倒してみな、みたいな?
いやぁでも、「出口だけなら」ってのが引っ掛かります。
「出れるけど行き先は知らない」とか、「出れるけど先にはアクマがいっぱい」とか?


◎魔人探偵脳噛ネウロ
・先週に引き続き、弥子を拷問するネウロ。
本当に習慣化するつもりなのでしょうか?(ワクワク笑)

・篚口のしたいこと「電子ドラッグをさらに改造し、人類全てを犯罪者に」。
 HALはその言葉に満足し、「安住の地ピラミッド」の到着まで時間稼ぎせよと言う。
 そんな中、日本には原子力空母「オズワルド」が到着しようとしていた……。
なんか私はありえない希望を抱き始めています。
いつの間にか篚口の中に正義感が芽生えてて、
本当にしたいことは「HALの魔の手から人類を救うこと」で、
操られたフリをしながら、内部から壊していこうと考えている…みたいな。
そんな心温まる展開は『ネウロ』には似合わないんですけどね。(笑)


◎みえるひと 最終回
・姫乃が捕まれば世界が終わる……。
 その危険を承知で、冬悟は姫乃を連れたままパラノイド・サーカスとやりあう決意をする。
 そんな中、「活岩の獅子」の中に閉じこもった雪乃は、パラノイド・サーカスを操る
 元案内屋の壊神こと幽灯大師観照の汚い手口を非難するが、相手は聞く耳を持たない。
 自分達が良いように動かされているとも知らず、パラノイド・サーカス側も
 冬悟たちとの最終決戦を目論んで、全てが倚門島に集まろうとしていた。
 その夜、姫乃は不思議な夢を見る。
 場所はうたかた荘。そこには何故かパラノイド・サーカスの面々もいて、
 ケンカしながらも楽しそうな声が響く。そしてそこには雪乃の姿もあって……。
 夢から覚めた姫乃は、力強く足を踏み出す。まだ見ぬ平穏な日々を信じて……。
みたいな感じですかね?;;
色々ありすぎて困りました。締めも困りました;;
はぁ……終わっちゃうのかぁ……;;;
こんなに面白い要素が残っているのに、それを出し切れぬまま。
ものすごく残念です。アンケートハガキを出さなかった私が悪かったです。
姫乃ちゃんの夢のシーンは良かったですねぇ。
一見、パラレルっぽい雰囲気だけど全然いやらしくなくて。
岩代先生らしい、誠実なシーンだったと思います。

次も期待してますからね!
不完全燃焼だとは思いますが、お疲れ様でした!!


◎ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
・肉体を捧げ、契約したペイジと悪魔長。
 しかし、悪魔長の攻撃をいともたやすくかわしていくイサビ。
 さらに、「使者同調」の影響でペイジも深手を負ってしまう。
 悪魔長は一瞬の隙をつき、イサビに大ダメージを与えるが、
 それがイサビを本気モードへと駆り立ててしまう。
うーん…イサビの本気モード…三つ目! 可愛いです!(笑)
なんか色々とこの子はツボにハマってきます!(笑)
常にスッポンポン?なのが気になりますが……;;

・梅吉たち、不時着。
原理がよくわからないが、とにかく不時着してしまった様子。
このおかげで誰かと出会ったりするのかしら?
ゴリョーさんとか。(漢字忘れた;)


◎ONE PIECE
・ルッチの前に倒れるルフィに対し、仮面を脱いだウソップの檄が飛ぶ。
 思いがけない仲間の登場に驚くも、愛と勇気のパワーで(笑)ルフィ勝利!!
ちょっと…いや、かなり感動しました(>△<)
そうでした…ルフィはまだそげキング=ウソップと気付いてなかったんですね!
ボロボロになっても、まだ仲間を守ろうとするルフィ船長の姿に泣けました;;


以上。



『こち亀』30周年記念企画と称して、「両さんを探せ!!」を開催。
『こち亀』以外の掲載作品全てに両さんが描かれているので、それを探せという企画。
非常に迷惑だが、断れないので仕方ない…という感じが見え隠れしたり。(笑)

というわけで、私も必死になって探してみました。
実際は両さんがいるページ数を記入して応募するのですが、
断ち切りの関係で、いちいち数えるのが非常にめんどくさい!(笑)
そんなわけでシーンで言っていきます。反転させておきますが↓

・ワンピ:トビラの次のページ、海軍に紛れて
・ブリーチ:トビラ、雨竜のズボン(右足)に
・アイシ:峨王が吼えた後コマ、観客に紛れて
・ナルト:シカマルが角都から攻撃を受けるシーン
・ネウロ:テレビ中継の前のコマ、乱闘する市民に紛れて
・リボーン:ツナが六道のことを心配するコマ、カレンダーに
・メゾペン:ツキミちゃん (もうひとつ、バカップルの最終コマにも出てくる)
・Dグレ:トビラ (もうひとつ、本編中の枠外にも出てくる)
・銀魂:最終ページ、魔王降臨の後ろに
・ボーボボ:首領パッチと宴をするシーン
・オーバータイム:太郎の部屋のシーン、ジャンプの表紙に
・テニプリ:「ゲーム白石4-0!」のコマ、相手チームの監督が両さんに
・トラブる:トイレに行くとか言っているシーン、ポスターに
・太臓:ゴリラ?(これでいいの?;)
・斬:1ページ目の1コマ目
・M0:魔法試験について説明しているシーン、学生に紛れて
・ムヒョ:ヨイチの横を飛んでいく山の精の口の中に
・村雨:トビラ、ど真ん中に(堂々すぎやしませんか?;)
・みえる:夢の中のシーン、アクビする冬悟の背後に
・ジャガー:「ピヨ彦とサヤカちゃん…!」のコマ


ものすごく悩んだのが、ブリーチとナルトでした。
ブリーチは全然見つけられなくて、描いてないんじゃないかとか、
チャドの眉毛が一箇所だけつながってるのかも?とか考えました。(笑)
すごすぎるよ、久保先生!! アッパレだよ!!

それにしても、普段は読まない作品もしっかりと読んでしまいました。『テニプリ』とか。
不二先輩(こんな漢字やったっけ;)が大変なことになってますね!
いつも糸目のクールガイ(死語)が!!
ちょっとドキドキしました…せっかく連載再開したので、また読もうかな^^;
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-09-19 17:36 | ☆週刊『少年ジャンプ』感想