マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドラマのはなし。(2006年夏)

今期もやってまいりました。連ドラ感想。

というわけで、今期私が見ていたドラマは、月曜から順に、
『サプリ』、『ダンドリ。』、『PS 羅生門』、『下北サンデーズ』、
『花嫁は厄年ッ!』、『人生はフルコース』、『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』。
以上の7作品と、ほんとに時々『結婚できない男』を見ていました。

では、さっそく感想に。



■サプリ
亀ちゃん見たさに視聴を決定。そして、失敗。

原作のマンガですが、最初の方をちらっと立ち読みしたことがあるのですが、
「働く女性」が主人公だったので、なんとなく入り込めなくて読んでいません。
マンガ好きと言いながら、好き嫌いの激しい人間です。

なんだかドラマを見ていて思ったのですが、誰に対しても感情移入できませんでした。
まずミナミ。私はあんなに仕事の鬼になれそうにありません。
ちょっと頑固で、真面目な部分は似ているのですが、それ以外は全く理解不能。
次に勇也。私はあんなに足元のおぼつかない生き方はできません。
ニート願望はあるものの、それを実行に移せない小心者なのです。
他のキャストたちも別世界の住人のように感じられ、リアル感がなく、
ある意味、私の中ではファンタジーのようなドラマでした。

それに加えて、伊東美咲嬢がキャリアウーマン似合わない!
瑛太ができる男似合わない! …などなど不満タラタラ。
途中からは、もうほんとに“亀ちゃんが出てるから”ってだけで見てました。
物語の筋なんてどーでもええわ!てな具合に。スミマセン。

きっとそんな感じで次クールの『たったひとつの恋』を見てしまうのだろうな……;;



■ダンドリ。
敬愛する菅野美穂さん見たさに視聴を決定。そして、肩透かしをくらった。

まぁもともと、友情出演だか、特別出演だかで、
出番が少ないってのは分かってたんですけどね!
それでもあそこまで少ないとは思っていなかったヨ!!(T△T)
そのうえ、美穂さんあんまり踊りの人っぽくなかったし;;
姿勢とかもいつもの美穂さんだったよ!(笑)
それでも大好きさ☆

で、ダンドリしてる子たちですが、可愛い~やね☆
若いってのはほんとにいいことだ!と思わせてくれました。
まぁ、こんな物語は種目や性別を変えればいくらでも作り出せて、
その全てがある程度同じ軌跡を描いて似たようなところに着地するのですが、
青春の輝きってのは、ただもうそれだけで美しいものなのだよ。(笑)
突っ込みたいところとか色々あれど、そんなことすると
「年寄りの言うことだ」とか思われそうなので、何も言いません。(笑)

ただひとつ言えることは、カルロスが最高だった!!
増田くんのちょっとバカっぽい笑顔が可愛かったです!!



■PS 羅生門
木村佳乃さん見たさに視聴を決定。体はってるなぁと感じました……。

何がって、館ひろしさんとのキスシーンでしょう!(笑)
もうおったまげましたよ! 衝撃すぎましたよ!
フリだけじゃダメだったのか?と、真剣に考えてしまいましたよ!

これも原作はマンガ。存在すら知らなかったですが。
書店に平積みされてたのでカバーだけは舐めるように見てきたのですが、
館さん演じる黒田がものすごくオッサンでビックリしました。
原作ではどんな人物像なのか、一度読んでみたいと思いました。

でも結構、お話は面白かったと思います。
登場人物がみんな自己主張激しくて、ドタバタしてる感じがよかった。
それから佳乃さんの息子役の子が芸達者で、とっても可愛かったです☆
あの子はきっとこれから引っ張りだこですね!



■下北サンデーズ
二回目ぐらいからちょこちょこ見始めました。
最初は見る気なくて、でも母親が面白かったと言うので次第に見るように。
いつのまにか、木曜の9時には、きちっとテレビの前に座って見てました。
それなのに…それなのに!! 視聴率が奮わなくて打ち切り!(マンガみたいだ;)
裏番組がね…鬼がどうとかいう長寿ドラマや、
誰それのおかげとかいうバラエティがあったのでね……。

私は下北のことも、小劇団のことも全く知りません。
だからこそ初めて知ることばかりで、楽しめたのかもしれません。
きっと大袈裟に脚色した部分や、逆に、美しく補正した部分がたくさんあったと思います。
全てが真実ではなく、これで小劇団の実態を知れたとは思いません。
それでも、このドラマをきっかけに劇場に足を運んだ人がいるはずです。
もしかしたら、劇団に足を突っ込んだ人もいるかもしれません。(笑)
そうやって誰かの世界を広げられる作品だったと思います。

キャストも、ちょっと年のいった人ばかりな気もしましたが、
みんな熱くて、一生懸命で、良かったです。



■花嫁は厄年ッ!
久しぶりにコメディの篠原涼子さん見たさに視聴を決定。そしてダラけました。

とっっっっっても、テンポが悪かったと思います!!
特に後半。結婚式にいたっては、2回に分ける必要なかっただろう!?と思うのです。
その1回でもいいから『下北サンデーズ』に回してくれよ!と思ってしまいました。
なんか…登場人物の心の変化を丁寧に描いた…とかいうレベルを超えてましたよ。
言ってみりゃ、厄年もあんまり関係ないし。

良かった点と言えば、「聞くの?」が我が家で流行ったことぐらいですかね。
「晩御飯なに?」と聞けば、「聞くの?」と返されたり。(笑)
厳密に言えば、「聞・く・の?」に近いんですけど。(笑)



■人生はフルコース
これはたしか土曜にNHKで9時から全3回ものでやっていたはずです。
何せ全3回なので、記憶はもう遠い彼方だったりします;;
でも始まった時期が夏ドラマと同じだったので加えてみました。

これは料理が美味しそうだったのと、松尾敏伸さん見たさに視聴を決定。
松尾さんは「種ちゃん」と我が家では呼ばれています。
「種ちゃん」とは、『恋愛カタログ』の種ちゃんではなくて、
松尾さんが昼ドラの『真珠夫人』に種彦さん役で出てたからなんです。(笑)
ドラマ中では一度も「種ちゃん」なんて呼ばれたことはないんですけど。(笑)
そのときから、あの綺麗なお顔のファンだったりします☆
松尾さんはお顔が綺麗すぎて、イマイチ画面に溶け込めないのですが、
今回はマシなほうでした。
シェフ姿って白いから、上手く白いお顔が馴染んだのだと思います。(何やそれ笑)

主役の高嶋政伸さんもいい味を出していました。
あの憎めない真面目そうな感じが好印象なんですよね。
何気に好きです。でも絶対に一番にはなれないと思います。(笑)

色々とあって、最終的には「世界狭いな(笑)」と思うオチでした。(笑)
でもじんわりと感動させてくれて、ほっこりとなるドラマ。
行ってみたいな、帝国ホテル。



■マイ☆ボス マイ☆ヒーロー
お話が面白そうだったので、一番に視聴を決めた作品。やっぱり面白かった!

もちろん無理がある。あっちこっち無理があるし、そんなばかな!の連続。
けれど、エンターテインメント満載で、笑えて、そして泣ける、という王道をいっていました。
主演の長瀬智也にもビックリしたんです。演技できてる!と。(笑)
最終回の前の回ぐらいで、真喜男が教室で心の中の自分(ヤクザ姿)と
会話する場面があったのですが、完全に二役してました!
高校生真喜男は本当に純粋な瞳をもっていて若々しく、
ヤクザ真喜男は姿も口も根性も悪そうで、でもとっても熱い男で。
いいじゃないか、長瀬!と思いました。

でも一番ヒットしたのは、星野くん役の若葉竜也くん!!(>▽<)
童顔なのにツッパリ!! そしてアホっぽい!! めっちゃ可愛い!!
私のストライクゾーンにすっぱり入ってきて、クリーンヒット!(意味不明)
毎週毎週、星野くんの表情や行動にばかり気を取られていました☆
けどなぁ…「童顔なのにツッパリ」じゃなくなったら、どーでもいいのかもしれない。(笑)
今度全然違う役でドラマとか出てきてみ?
きっと私、反応できないと思うから;;
※何者かと思って今調べてみたら、なんか女形の子らしい!
  しかも『野ブタ』にも出てたんですって!? 知らなかった!(笑)
  ホラ、やっぱり気付かないんだヨ、私って! うはは!(壊れた)



■結婚できない男
ほんとに時々しか見てません。
なので覚えていることは、マンガ喫茶のシーンと、
初回の阿部さんの見事に引き締まった美しいお尻だけ!!(笑)
スイマセンね;;





以上で感想終わり。

それでは、ベスト5を選出しようかと思ったのですが、
『結婚できない男』を含めても8作品しか見てないので、
ベスト3ぐらいにしておこうと思います。

1位:マイ☆ボス マイ☆ヒーロー
2位:ダンドリ。
3位:人生はフルコース

『人生は~』はもちょっと長くやってくれてたら2位なのにという気持ちです。
とってもとっても美味しそうでした☆



次クールもマンガ原作ドラマがいっぱいですね。
『のだめ』とか『のだめ』とか『のだめ』とかね。(笑)
『サプリ』終了後に見た『のだめ』の宣伝。
やばかったですね、樹里ちゃんのお顔が。
ドラマ中もあんなアニメ顔?が入ってくるんでしょうか?
ちょっとうっとうしい気がしてきた……。
スローモーションは納得できるんですけど。

あっ、あかんあかん。始める前から文句が;;(笑)

期待しているのは『14歳の母』かな。
未来ちゃんがどんなお母さんになるのか…
というか、ほんとにお母さんになるのか……楽しみ。
だって『サプリ』で小学生役やってたのに!
ランドセル背負ってたのに!(笑)
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-09-22 16:28 | ☆雑記