マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『お兄ちゃんと一緒』6巻 (55分)


お兄ちゃんと一緒 6 (6)
時計野はり / 白泉社
(また画像ないよ…ま、そのうち出てくるだろ笑)(※)

カバーのお兄さんズ、微妙な衣装だと思う……。
特に武くんと隆さん!! 何で柄に柄なの!?;;


※画像の件
2006/10/19 17:49現在、画像が出ているのを確認。
変な文章なのはお許しください。


では感想ー。




■第26話:剛の隠し子!?の巻。(タイトル勝手につけた笑)
バレンタインのキスから、何となくよそよそしい桜と正。(コミックス5巻参照)
そんな中、剛がピザの配達中に飛び出してきた男の子を避けて転んで怪我をしてしまう。しかもその男の子は熱があり、剛が親の事を聞いても何も答えてくれないと言う。とりあえず入院させておくが、桜の提案で宮下家に連れて帰ることに。“太郎”と名付けられたその男の子は、何故か宮下家でもずっとしかめっ面をしていることに剛は気付き――。

うっかりホロリときてしまいましたよ……。(最近、私泣きすぎ;;)
こんな可愛い子が、おっきな瞳に涙を浮かべてたら、可愛すぎて泣ける!!(は?)
いやいや、本当は純粋に親子愛に感動したんだけどね。

でも太郎くん、マジで可愛い……vV
眼差しはたしかに剛くん似だけど、風貌は武くんに似てる。(笑)
初めて太郎くんが宮下家に来たときに、武くんが頭をわしっと掴んでいる姿が可愛かった!


■第27話:正、お姉ちゃんになる!の巻。(タイトル勝手につけた笑)
まだまだバレンタインのキスを引きずっている桜と正。思いつめた正はとうとうお姉ちゃんになることを決意。そして桜は、完全に女性の恰好をした正とお出かけすることに。桜は女性の恰好をした正の方が、変に意識せずに済むと安心するが――。

なんだか「父親とは何か?」と葛藤する環(by『桜蘭高校ホスト部』)と
似たような状況の正さん。(笑)
そして間違った方向にいってしまうところも似ている……。(笑)


■第28話:片桐くんが帰ってきた!の巻。<前編>(タイトル勝手に(以下略)
桜が正のことを好きだと気付いていながらも、桜と話をするうち、片桐はまだ桜のことを好きなのだと確信する。一方、桜は4月7日の誕生日で17歳になったら、正に気持ちを打ち明けようと決心していた。
始業式、片桐は桜のクラスにやってきて、一緒に調理部を作らないか?と持ちかける。片桐のペースに乗せられ、戸惑う桜。しかし、その姿をこっそり窺う女生徒と正がいて――?

イケイケドンドンな片桐くんと、へタレな鈴木くんの対比が素敵☆(笑)
鈴木くんはずっと最初から登場しているのに、
1回こっきりの片桐くんよりも存在感が薄いと感じてしまうのは何故だろう……?;;
報われない鈴木くんをどうにか幸せにしてあげて欲しいデス☆


■第29話:片桐くんが帰ってきた!の巻。<後編>(タイトル勝手に(以下略)
桜と片桐の様子を窺っていた正が帰ろうとすると、同じようにそこにいた女生徒がパニックを起こし、こけて怪我をしてしまう。その様子に気付いた桜たち。その女生徒は現在桜と同じクラスで、中学のときに片桐と同じクラスだった園村さんだった。
正は桜の前から逃げるため、怪我をした園村さんをお姫様だっこで保健室に連れて行く。その姿を見て落ち込んでしまう桜。そんな桜と2人きりになった片桐は――?

新キャラ・園村さん。おとなしい子、つまり地味な子。(ひどっ)
どうやら片桐くんのことを好きだったみたいですね。
なんだか無謀なメンバー増員な気がします。
全く機能しないままフェードアウトしてしまいそうな予感が……;;

そして久しぶりに男バージョンの正さんが!(26話でもちょっとあったけど)
正さんの宣戦布告…片桐くんは、男としての宣戦布告だととらえているぞ!


■第30話:桜の誕生日ドライブ!の巻。(タイトル勝手に(以下略)
誕生日、中ちゃんたちは何故かそれぞれ本をプレゼントしてくれる。
その放課後、校庭にオープンカーに乗ったお兄ちゃんズが迎えにきて、桜はドライブデートに連れ出される。ブラコンだと分かっていても、やっぱりお兄ちゃんたちにお祝いしてもらえて幸せだと思う桜。そして正と2人きりになった桜はついに――?

いいな! こんなバカなお兄ちゃんズ!!(笑)
スーツでオープンカーにバラの花束って!!(笑)

そして桜ちゃんが「兄離れできてない」って言った時のお兄ちゃんズの顔!
めっちゃ嬉しそう!! そこはかとなく嬉しそうなお兄ちゃんズに萌え!!(笑)


■読みきり:サンタのいる街
クリスマスシーズン真っ盛り。ユキがバイトをするおもちゃ屋に、「自分はサンタだ」という謎の男・黒須がバイトに入ってくる。黒須は「本物のサンタがいなくても今の子どもはプレゼントがもらえる」と言うが、父親が出て行ってしまったユキはクリスマスに寂しい想いをしていた。そんなユキに黒須は、サンタのキーホルダーをプレゼントする。しかしそれはちょっと不思議なキーホルダーで――?

実は、これもうっかり泣いてしまいました……^^;
はり先生は親子愛を描くのがマジ上手い!!

残念ながら、デビュー作というだけあって絵は拙い。
だけど、はり先生独特の優しく暖かい筆致はそのまんま。
人柄がにじみ出る、ってこういうことを言うのかなぁと思う。


■OMAKE PAGE:ネネ先輩の初めてのお願い
本編では全く無視された、寺田先輩の卒業式ネタ。(笑)

あんなに5巻では出ずっぱりだったサッカー部の面々が、6巻では息を潜めてしまってます。
いや、潜めたくて潜めてるんじゃないと思いますけどね。

ネネちゃん、素直じゃないとこがとっても可愛いvV
もっともっと出してあげてほしかったなぁ~と寂しい気持ちでいっぱいです;;



7巻は来年の春発売だそうですが、
何やら「本気DE恋モード突入!?」とか書いてますヨ!!
「コムサデモード」みたいですよ!(黙れ)
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-10-12 16:47 | ☆マンガレビュ