マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アジアを考える夜。

アジア大会のオープニングセレモニーを生で見ていた。

卒論ほったらかしで。(死んでしまえ)





金かけてるだけあって
豪華! 派手! 時間長い!(笑)


アジアの多様な民族が入り乱れての盛り上がりは
とっても格好良くて美しかった!!

日本を象徴する集団は
大奥のお女中みたいな女性たちと
髪型がちょっとおかしい武士たち……。
そして中国っぽい龍の舞……。
日本の人がちゃんと参加しているのか悩むところ。


それにしても日本は地味だなぁ。
飾ろうと思えばできるのにしていないのは
カタールから見た日本のイメージのせいなのか?
海外からたくさんの演出家みたいな人を呼んだとか言ってたからその人たちが持つイメージかもしれないけど。
ちょっと残念でした。


全員で踊り狂うところでは
武士が異様な張り切りでダンシング。
ふと宙組『竜馬伝!』を思い出す……;;

踊るなら忍者のほうが格好良いと思うんだけど
暗部だから表舞台には出られないね。(笑)

てか日本って、踊りといったらコレという衣裳がないから
考えるの苦労したんじゃないかな……。
歌舞伎はちょっと扱われてたけどね。




でもその後の科学とか近代文明とかがテーマのとこは
意味わかんなくてつまんなかったな。

少年はとっても可愛かったけど。



そして聖火(?)の最終点火者は18歳のカタール皇子!
馬でものすごい傾斜角度の階段を登るときは
皇子よりも馬の心配をしてしまったよ。

あそこで転げ落ちたら大変だったね。
死罪免れないよ;

いや、転げ落ちた時点で死ぬか。




全体を通して
フィールド上に映し出される映像や
半円形の巨大画面の映像がとってもキレイだった。
客席も用意された様々な道具でセレモニーに参加。
金がなくちゃできないな。



<後日加筆>
以下は個人的な思想を含む内容だったのでMoreにしまっておきます。
眠かったからおかしなテンションで書いてしまったんだと思います。
それでもコメントをくださった方、どうもありがとうございました!








アジアは多様な文化が集まっている。
人種、言語、芸術、思想、生活習慣…
たくさんのものが小さな固まりを成して集まっている。

みんな違う。
“個性を尊重”ってやつなのかも。

それはとっても素敵なことだと思う。
だからこそアジアは面白いと思う。

だけどその中で使う共通語が英語ってところが
面白いけれど悲しいなと思う。

アジアはアジアとして集まるけれど
残り物をとりあえずひとまとめにしたって感じもする。

アジア人全員に共通するアジア特有のモノって一体何なんだろう。

そんなものあるのかな。

外から与えられたアジアというカテゴリーの中で
私たちはおとなしく納まっていていいのかな?

私たちは無理にひとつになろうとしてるんじゃないのかな?



そんなことを考えた師走の夜。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-12-02 04:50 | ☆雑記