マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

週刊『少年マガジン』10号

なんとなく今、ラルクのベスト(2枚組みのやつ)を聴いてるんだけど
やっぱり久しぶりに聴くと気持ちいいなぁ。
古いほうも新しい方も好き。

つか、新しい方って言っても1998~2000なんだよなー。
時が経つのは早いもんだー。


<今号のラインナップ>
◎エリアの騎士
◎Over Drive
◎金田一少年の事件簿 ―雪霊伝説殺人事件―
◎GetBackers―奪還屋―
◎じょっぱれ瞬! 最終回
◎ダイヤのA
◎トッキュー!!
☆読み切り☆15の夜~いじめられているきみへ~(前編)




◎エリアの騎士
これで点が入るにしても入らないにしても、
オーバーヘッドで試合が終わるというのはサッカー漫画の醍醐味だと思う。
これやらないサッカー漫画はちょっとダメだと思う。(えー)


◎Over Drive
ところで、歩くのってOKなんですか?;


◎金田一少年の事件簿 ―雪霊伝説殺人事件―
前回の間違い:窓の格子は101号室と102号室だけ。
私は感想(推理?)で「全ての窓に格子あるだろうし」みたいなことを書いたんだけどどうやらそうじゃないみたい。確かに、最初ハジメちゃんの部屋見たとき格子があったような記憶がない。
101号室は瀬倉未沙の部屋だけど、その隣の102号室は空部屋じゃなかったかな?(記憶があやふやだなぁ…山荘の見取り図を写メしとけば良かった!笑)

唸るような変な声。
これは何か意味があるのかなぁ?;

黒沼弁護士のお色直し。(笑)
瀬倉未沙の死体が消え、全員を集合させたときのこと。
集合の前後で、何故か黒沼さんの衣装が変わっている。
これは「何か着替えなければならない事態が起きた」ということでは?

鱒井渉、死亡。
特に変な印象は受けなかったけど……
あえて言うなれば、左の拳が握られていることぐらい?

耶麻田さんの襟のシミ。
鱒井渉の死体が発見された後、耶麻田さんが「タカハシがそんなことするはずない」と怯えるコマ。耶麻田さんの右襟にシミっぽいものが。
トーンが飛んだのか(シャレではない)、ただの印刷ミスだったのか……?


◎GetBackers―奪還屋―
連載終了後に発売するというガイドブック『GetBackers THE LAST PIECE』に
掲載するため、キャラクター人気投票を開催。
結果が知りたけりゃ買え!ということだ。

ちなみに私は特に好きなキャラはおりません。


◎じょっぱれ瞬! 最終回
あれれぇ、終わってしまったぁ……。
当初はきっとこんな簡単に借金が返せる話じゃなかったと思う。

最後、何故か櫻井さんまで大間にマグロ漁師になりにきている。
それだけですんごく癒された気がします。(笑)
お疲れ様でした。次は魚以外でお願いします。


◎ダイヤのA
何故か財前さんのいい話まで描かれているのが微笑ましい。(笑)

一軍昇格は二人だけ。
物語的には栄純、クリス、春市の3人に絞られてる感じだけど
意表をついて3人とも入らない!とか。(笑)
まぁクリス先輩は無理だろうなぁ。
ちょっと試合出ただけで手プルプルだもんな。
クリス先輩はマネージャーとして一軍行きだな。


◎トッキュー!!
…で、こっちはこっちで、
なんと真田隊に兵悟くんもメグルくんも入る!?
おめでとーおめでとー!


…2人ともとかそんなんありかよ!


☆読み切り☆15の夜~いじめられているきみへ~(前編)
アスペルガー症候群。
その単語は聞いたことがあったけどその詳しい症状などは知らなかった。
100人に1人いるかもしれないってすごい数……。
だって学校でいえば、3クラスに1人はいるかも…ってことでしょう?
私も知らないうちにそういった人たちと関わってきたかもしれない…ってことでしょう?

だけど、医者でも診断が難しいものを
一般の人に「理解して」というのには無理を感じる。
たとえそういう障害だとわかっていてもイライラはしてしまうだろう。
おそらく後編では中村くんもそこで苦しんだりするんじゃないかと思う。
確かに最も苦しんでいるのは佐藤くんのような当事者だろうけど、
でも彼を支える人たちの苦しみを彼自身は察知できない。
“相互の理解”というものが決定的に欠けてしまう。
なんだか私には耐えられそうにない……。

しかし、どんな病気も理解されない時代を経てきたのだと思う。
何十年とかかけてやっと理解されてきたものがたくさんあると思う。
アスペルガー症候群もいつかそうなっていくといい。
努力は惜しんではいけない。


以上。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2007-02-09 15:09 | ☆週刊『少年マガジン』感想