マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:☆雑記( 132 )

とっっっっっても寂しい馬連他員出井をすごしてます。
カタカナで表記するのも嫌になった、ノロマレッドことチヅルです。


今さらながらサイドメニューに
こんなの貼ってみました。

実はブログ開設当初ぐらいからお世話になってたりします。
J-LINKS様(http://www.j-links-net.com/jp_index.html)

ジャンプ関連のHPやブログがたくさんリンクされてます。


他にもこんなのもあったんだけど、
サイズが合わなくて使えなかった;;

レッドでかわゆいのに;;



あと、ジャンプ感想・批評系サイト更新チェックってコーナー専用(?)のは
こんな感じなんだけど、これもサイズが……。

サイズとかってどうやって操るんだろう……。
もっと勉強したいなぁ……。




週刊少年ジャンプに関してはこういうの充実してるんだけど
週刊少年マガジンのほうはこういうまとめサイトとか見つからない。

誰かつくってくんないかな~。

需要ないんだろうな~。




ちなみに、ベストブログランキング様のほうは外させていただきました。
今までどうもお世話になりました!
[PR]
by chizuru-66-lun | 2007-02-14 16:05 | ☆雑記

ピンクだぁ!

気分を春らしくしたかったので突如
いつになくキュートドリーミングなテンプレに変更。


ふと気付けばエキサイトの記事編集画面も進化してて

文字の大きさを変えたり

文字の色を変えたり

がちょっとだけ楽になりました。


またカラフルな記事が増えるかもしれません。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2007-02-07 17:05 | ☆雑記
よいしょ、こらしょ。
もう次のドラマが始まってるダニ~;;

というわけで、ドラマ感想デス。(どういうわけだか)

今期見ていたドラマは月曜から順に
『のだめカンタービレ』、『僕の生きる道』、『14才の母』、
『Dr.コトー診療所2006』、『嫌われ松子の一生』、
『家族~妻の不在・夫の存在~』、『アンナさんのおまめ』、
『たったひとつの恋』の8作品でした。



■『のだめカンタービレ』
原作に入れ込んでいるせいで
始まる前からあーだこーだとうるさく言ってましたが…

楽しかったよ!!

ええ、もう。ほんとに。かなり。

役者さんたちの演技がマンガちっくでした。
樹里ちゃんに至っては普段からのだめでした。
大河内くんとか、ミルヒーとかありえないくらいマンガでした。

「プリごろ太」のクオリティはハイレベルだったし(めちゃ感動)、
出ないのかと心配したR☆Sオケメンバーも出てくれたし、
千秋様あへ~vVな気分にさせてくれたし、
マジありがとう!!としか言いようがない。

ま、もちろん、ちょっとう~んなとこもあった。
あんまり言いたくないけど、あえてひとつだけあげるとすれば、
のだめが演奏聴いて泣くところが、ちょっと泣きすぎだと。
ボロボロ涙流しすぎだと思ったんだよね。
「感動」の涙じゃないんだよ! 言い表せないけど違うんだよ!
ポロリ…と自然に流れてくる涙であってほしかったんだよ……。

最後にまた褒めておこう。キャスト。良かった。
瑛太はビジュアル(髪形)はやっぱりアレだけど、
完璧に峰くん(龍ちゃんとは呼ばないの、私)だったよ。
そしてやたら千秋様との絡みが多くて、
“パフェ”じゃないけどうっとりしてしまったよ。(笑)
そいでから黒木くん!
達彦さん! パーフェクツ!!
出てきた時、叫んだもんね。最高だったよ。



■僕の歩く道
前作『ぼくいき』、『ぼくかの』は見てなくて、
このシリーズ(?)完結作にして初めて見ることにした。
私、草ナギ(漢字が…;;)くんの演技あんま見たことないし。

何故か途中から父がハマりだしていつも一緒に見ていた。
そしてことあるごとに爆笑する父。
それを横目で窺いながら複雑な気分になる私。

これは爆笑して良い作品なの?
深く考えずに「面白い」という感情に任せて笑っていいの?
それは差別に繋がる、無責任な言動ではないの?
それとも、そう考えることの方が差別なの?
いつもそんな疑問に捕われながら見ていた。

答えの見出せぬままドラマは終わってしまったけど。
誰かから与えられる答えで満足してはいけないと思う。



■14才の母
どの人物の言い分にも正しさがあり、
だけど、どれに従っても間違っているような感覚。
それでも私達、視聴者は見守ることしかできないのだから
それなら私は主人公・未希を応援しようと思った。

14歳なんて、今の私から見ればまだまだ子どもだし、
自分が14歳だった頃を思い浮かべると、
顔から火が出るほど恥ずかしいくらいに子どもだった。
子どもが子どもを産むなんて。衝撃的すぎる。

どこかで、14歳は“子ども以上、大人未満”な存在だと思っていた。
だけど、大人になるということに年齢は関係ないんじゃないかと
そんなふうに思わせてくれる作品だった。
ただし、子どもを産んだから未希は大人なんじゃない。
それだけは誤解しないでほしい。
理由は何にせよ、「生命」について考えたこと、
それが大人にするんだと思う。私は。

このドラマ、「生命の誕生」を扱いながら、
でもその根底にあるのは「死」だった。
優しくも、恐ろしい作品だったと思う。



■Dr.コトー診療所2006
前作から続くあの優しい空気。
あの情けないコトー先生。
お帰りなさい。という感じ。

ただ、なんというか、ちょっと盛り上がりに欠けるというか。
スリリングな展開を望んでいるわけではない。
ただ、「感動」にも盛り上がりが少ないというか。
ちょっと眠いくらいだった。

あと、ミナちゃんという新しい素材も嬉しかったけど、
やっぱりアヤカさんとコトー先生のツーショットが
あんまり拝めなかったことが寂しかったかな。
あの凸凹な感じがとっても可愛かったのに。
ミナちゃんとじゃ凹凹だもの。暗いんだもの……。



■嫌われ松子の一生
映画版は見たいと思ってたけど見てない。
いつか見たいとは思う。ドラマよりテンポがいいらしい。

ドラマのテンポが悪かったとは言わない。
長いんだからゆっくり丁寧にやってくれて良かったと思う。
だけど、肝心の松子が最後まで全然つかめなかった。
どういう女だったのか、全くわからない。
松子像がブレすぎてやいないだろうか?
私には松子が理解できなかった。



■家族~妻の不在・夫の存在~
父子のビジュアルが最高だった!!
カッコいいお父さんと、可愛い息子!! 憧れるわぁ!!

それだけでとっても癒されたドラマでした。

終始、私は母親(石田ゆり子さん)が嫌いだった。
もう自分勝手すぎて、同情も感じられなかった。
一応私は女なので、女性の気持ちが分からないなんて
最悪だな…と自分でも思ったけど、どうしようもなかった。

シンちゃん(渡哲也さん)は、このドラマにはなくてはならない存在だった。
あのお説教じみた言動、今の若者にはいいスパイス。
あんなことしてくれる人そうそういなくなったと思う。
個人的には関わりたくないけど……;;



■アンナさんのおまめ
原作はちょっとだけ読んだことあったんだけど、
最後のほうで登場した王子くんは知らない存在だった。
彼のビジュアルはどうだったんですか?;
「王子」にふさわしいビジュアルだったですか?;

さて、『のだめ』に引けを取らないハイテンション。
深夜枠ということもあってやりたい放題な映像。

めちゃめちゃ面白かったヨ!!

リリを演じるベッキーのはじけっぷり! 最高!
見た後は必ず「みたいな~」って言っちゃう影響力!(笑)
アンナともども、リリに巻き込まれた一時間でした。

ただねぇ、アンナがキャラ変わりすぎじゃないかと思った。
原作ではあんなにいい子じゃなかったと思うんだけど?
そこだけがちょっとひっかかりました。



■たったひとつの恋
問題作。(笑) しかし、最後には愛すべき作品に。
やってくれた。本編とは関係ないところで、私のハートを鷲掴み。

最終話、弘人(亀ちゃん)の仕事場で起こった落下事故。
その事故を起こした名もない少年!!

星野くんや!!(@『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』)

そう、若葉くんだったのです。
それだけでテンション跳ね上がりましたヨ。(爆)

えぇっと、本編はというと。
身分違いの恋とか爆笑してしまうんですが;;
主人公たちが若いから余計にね。
そして、菜緒(綾瀬はるかちゃん)の病気をもっと
クローズアップしてくれるのかと思ったらそうでもなかったり。
ちょっと肩透かしをくらった感じでした。

あとね…亀ちゃんを2クール連続で見たせいか、
愛が冷めました。食傷気味っていうのかな?;
しかし、田中聖くんはむしろ好感が増したけどね。
『白虎隊』も見たけど良かった。あれはかなりカッコよかった。



以上。

最後、関係ない話で終わってたりするけど、そこはご愛嬌;;

ベスト3も選んでおきます。
1:のだめカンタービレ
2:14才の母
3:アンナさんのおまめ

次(2007冬)のドラマは…これまた色々と見ます。多分。
なにせ、『花男2』があるし、
寺島進さんが2作品に出てたり、
ウエンティー(=ウエンツ瑛士)が出てたり、
天海さんでしょー、仲間さんでしょー、篠原涼子さんでしょー…。

困った、困った。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2007-01-11 17:50 | ☆雑記
2006年最後の更新です。

12月の記事数がとんでもなく少なくて
尻すぼみな感じがしてとっても嫌です。

来年は頑張ろう。



一年間構ってくださった方々
どうもありがとうございました!!

2007年もどうかよろしくお願いします~☆
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-12-31 21:48 | ☆雑記

大掃除。

してます。

見えるところだけ。



押し入れの中は大変なことになってます。




さて、今期のドラマの感想も書きたいのだけど
『たったひとつの恋』がなかなか見終わりませんorz

見始めると必ず睡魔が……。
「あれ?」と思ったらビデオは止まっているのに
内容を全然覚えてない。

つまり最初から最後まで寝てるんですね。



もう見なくてもいいか、とも思うんだけども
やっぱ続きが気になるんですもの。

甲くんが裕子ちゃんと違う人と結婚したって

父が教えてくれたんで。



…父ちゃん、何で見てんの?;;
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-12-30 18:12 | ☆雑記

REBORN!!

マンガじゃなくて、チヅルが、ね。


というわけで復活してみました。




お知らせには
※現在、管理人チヅルが卒論真っ只中のため更新はテキトー気味となっております。
完全復活は12月15日ごろの予定。あしからず。

というようなことを書き残してありましたが……

完全放置プレイじゃん!!;;

15日っていつ?;
待っていてくださった方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
スミマセンでした!!



無事にとりあえず卒論は終わらせました。

また目が悪くなったような気がします。
パソコンの画面ばっか見てたからね。

その後、溜め込んでいたビデオの消化のためにテレビの画面ばっか見てるし。

目ェ痛いーっ!!(>_<)



あと、身体を酷使したせいか、なんか風邪気味だし。
ノロじゃないだけマシだけど。

ノロマーマンなんだからかかっちゃえばネタにもなっただろうけど。(笑)




でも悪いことばっかの卒論期間じゃなかったよ。

あるメモを探している最中、

ヘソクリ見つけた。(笑)

額は2万!

でかいね!
色々とやる気が出たよ!

卒論以外のやる気が、ね!(笑)


今のチヅルは物欲の塊。
この2万で何を買ってやろうかとニタニタしまくりです。

クリスマスプレゼントフォーミーの算段です。
げへへへへ。(きも)




さて、明日ごろからジャンプ・マガジン感想の溜まってるぶんを書いていこうと思います。
時代からだいぶ取り残されてる感満載ですが。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-12-24 17:58 | ☆雑記

鼻から吐血。

つまるところ鼻血である。

しかも寝起きに。



何の夢見てたんだ自分!!
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-12-03 16:49 | ☆雑記

アジアを考える夜。

アジア大会のオープニングセレモニーを生で見ていた。

卒論ほったらかしで。(死んでしまえ)





金かけてるだけあって
豪華! 派手! 時間長い!(笑)


アジアの多様な民族が入り乱れての盛り上がりは
とっても格好良くて美しかった!!

日本を象徴する集団は
大奥のお女中みたいな女性たちと
髪型がちょっとおかしい武士たち……。
そして中国っぽい龍の舞……。
日本の人がちゃんと参加しているのか悩むところ。


それにしても日本は地味だなぁ。
飾ろうと思えばできるのにしていないのは
カタールから見た日本のイメージのせいなのか?
海外からたくさんの演出家みたいな人を呼んだとか言ってたからその人たちが持つイメージかもしれないけど。
ちょっと残念でした。


全員で踊り狂うところでは
武士が異様な張り切りでダンシング。
ふと宙組『竜馬伝!』を思い出す……;;

踊るなら忍者のほうが格好良いと思うんだけど
暗部だから表舞台には出られないね。(笑)

てか日本って、踊りといったらコレという衣裳がないから
考えるの苦労したんじゃないかな……。
歌舞伎はちょっと扱われてたけどね。




でもその後の科学とか近代文明とかがテーマのとこは
意味わかんなくてつまんなかったな。

少年はとっても可愛かったけど。



そして聖火(?)の最終点火者は18歳のカタール皇子!
馬でものすごい傾斜角度の階段を登るときは
皇子よりも馬の心配をしてしまったよ。

あそこで転げ落ちたら大変だったね。
死罪免れないよ;

いや、転げ落ちた時点で死ぬか。




全体を通して
フィールド上に映し出される映像や
半円形の巨大画面の映像がとってもキレイだった。
客席も用意された様々な道具でセレモニーに参加。
金がなくちゃできないな。



<後日加筆>
以下は個人的な思想を含む内容だったのでMoreにしまっておきます。
眠かったからおかしなテンションで書いてしまったんだと思います。
それでもコメントをくださった方、どうもありがとうございました!


More
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-12-02 04:50 | ☆雑記
こいけ けいこ。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-11-28 22:54 | ☆雑記

雑誌見て興奮。

ここのところ、流行を知りません。

今は誰の曲が売れてるんですか?



そんなチヅルがもう「来年のドラマは何があるのかな~」と思い、手に取った雑誌で発見。

韓国映画『王の男』!!


何コレ!? 誰コレ!?

イ・ジュンギさん!?

キ・レ・イ……vV



12月9日公開の映画で、韓国で大ヒットしたらしい。
しかし内容にちょい問題有りで、中国では上映禁止だとか。
その問題ってのが、同性愛的な描写を含む内容だからってのも私的にはツボなんだけど、実際はそんな露骨な描写は無いらしい。


まぁそれより何より、
イ・ジュンギさんの容姿が美しすぎる!
女形とかめっちゃイイ!!(笑)

私こういう雰囲気の人大好きだわ!!
黒髪で長髪でキレイな東洋顔で……!!

でも素顔の方も見たんだけど、そっちは特に何も感じなかった。(笑)
その役柄の格好でないと意味ないみたい。



あ~……
見に行きたい!!(T_T)



しかし
我慢だ…我慢なのだ……。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-11-27 19:21 | ☆雑記