マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:☆マンガレビュ( 44 )


魁!!クロマティ高校 16 (16)
野中 英次 / 講談社

16巻は「転職ノウハウ編」です。
転職というよりは、まず就職したいと思うチヅルです。

また、実写カバーやし……。
買うときちょっと恥ずかしいんだから!!(笑)
数少ない女性ファンの気持ちを考えてほしいもんです……;



内容はいたっていつも通り。
ダラダラ、グダグダ、ふざけています。

バンチョーちゃんネタか、ネット番長ネタしかないのが難点。
私の大好きな林田くん(と、そのお兄さん)ネタもあるけど、彼の長所が活かされているネタではないので、あんまり良い気分ではないな~。
お兄さんと喋っているときの林田くんは、ちょっと一般人寄りになるから。

ちょっと前まで『クロ高』世界を風靡していた相撲ネタは全く無し。
現実の大相撲春場所も、あんまり騒がれなくて寂しいな。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-03-24 15:59 | ☆マンガレビュ
わーいっ! 4巻だーっ!!

スイート・ミッション 4 (4)
藤井 明美 / 集英社

と、いうことで、高良がカバー表紙☆ やっとだネ、おめでとー☆(笑)
チュッパチャップスを耳にかけて! かっわい~ww
でも、髪の毛にくっついたら痛いぞ~!(笑)



オビのオモテにこんなん書いてあった。↓
「他校の男子に告白された。
先輩はどんな反応するのかな?」

この文句、主語は当然「灯里が」。
なのに、私はあろうことか主語を「先輩(=夏)が」だと思ってしまった!!;
「どんな反応するのかな?」とか言ってる場合じゃねーっ!!と思い、めっちゃ慌てた;

で、オビのウラを見てみると、
「NAINAI・17(ナイナイセブンティーン)
灯里の誕生日目前、他校の男子が声をかけてきて…!?」
と書いてあるのを読んで、安心しました。(笑)

以前から、夏と高良に妖しい雰囲気を醸し出していたこの作品。
とうとう本格的にそっち系に乗り出したか!?と思ってしまいました;



本編はいつも通り、夏に振り回されまくる灯里ちゃんのお話。
夏の思わせ振りな態度はエスカレートした感じ。
でも、灯里ちゃんもたいぶ意識しすぎだろう。
そこまできたらいい加減好きなの認めなよ、と思う。

あと、珍しく、高良メインなお話が一本。

そんなことはいいから、早く小鳥遊雅を出してくれ!!
何やらかんやら理由つけてまだ出てこない……。
最後まで出さないつもりか!?;



おまけページには、メグのお料理教室が。
テーマは「スノーボールクッキー」。
美味しそうだなー。誰か作ってくんないかなー。(ズボラ)

あ、高良が3分クッキングのテーマソングを歌っているのに爆笑しましたww
嫌なら歌わなきゃいいのに……(笑)
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-03-03 22:03 | ☆マンガレビュ
いつも発売日はちゃんと覚えているのに昨日はすっかり忘れていました;
ので本日購入の『のだめ』14巻です。

のだめカンタービレ #14 (14)
二ノ宮 知子 / 講談社


今回のカバーの楽器はティンパニーですネ。
ティンパニーといえば真澄ちゃん!ということで、のだめの髪形ももじゃもじゃ系☆
でも私には、どっちかってーとロランくんぽく見えます…;
オビがロランくんだから余計に…?;

…てか、あれ?
いつのまにかオビの「Story」の内容が変わってますね。絵も変わってる。
パリ編になったから、キャラも入れ替えちゃったんですね…寂しい…;;
私はR☆Sオケメンバーが好きなのにィっ!!

≪以下ネタバレ≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-01-14 23:58 | ☆マンガレビュ
2005年11月5日のマガジン感想の中で、個人的購入支持率100%として紹介した『秘密 THE TOP SECRET』(清水玲子/白泉社)の1、2巻を、昨年末、自分へのクリスマスプレゼントと称して購入しました!!

1巻はまだマシなんですが、2巻がものすごく分厚い!! 260ページ以上!!
でも買ってよかったデス…☆

秘密―トップ・シークレット (1)
清水 玲子 / 白泉社

秘密―トップ・シークレット (2)
清水 玲子 / 白泉社



2055年、アメリカ大統領暗殺事件が起き、その捜査にMRIスキャナーが初めて導入される。このMRI捜査は、脳をMRIスキャナーにかけ、その人物が生前に「見て」いた映像をスクリーンに映し出し、その映像から事件の手がかりを見つけるという方法で行なわれる。その後、MRI捜査は日本の警察にも取り入れられ、科学警察研究所法医第九研究室(通称「第九」)でのみ扱われるようになった。
「第九」に新しく配属された青木は、美しく、若々しい容貌の薪室長に出会うが、薪の冷静できつい性格に驚く。「第九」の仕事は主に、常軌を逸した殺人犯の脳を見続けることである。青木はその異常な脳の映像を見続けることで、自身も幻覚を見るようになるが、薪や他の捜査員の助けを借りて事件解決へと導いていく。


――というようなお話。
結構あっさりめに書きましたが、実際に読んでみると、もっと違った印象を受けること間違いなしデス!
ええ、まさに青木くんのように幻覚が…!!
…とまではいきませんが、ちょっと気分が悪くなったりしちゃうかも。
スプラッタ系が苦手な方はまず読めません。死体が出てくるので。
「人体の不思議展」みたいなのが好きな人にはオススメです☆

私は「人体の不思議展」はちょっと遠慮したい派なのですが、読めました。
でも、読後、頭の中にそーゆー絵が残るんですよ;
そうなると暗闇が怖くなってしまって…私は夜、電気を付けずに真っ暗で寝る人なんですが、闇の中で目を開けていると何かがボヤーンと見えてきそうで、必死で目を瞑って「早く眠れ、私!」とずっと唱えていました。(笑)
ホラーもスプラッタも怖いくせに見たがる私。
怖いのが楽しいというか…マンネリな日常にスリルを求めているんですかね?


で、このお話で最も重要なものが“MRIスキャナー”です。
「損傷のない脳をMRIスキャナーにかけ、生前と同じ状態に保ち、一定の電気刺激を与え、脳を120%働かせ」て、その脳の持ち主が「生前に「見て」いた映像をスクリーンに映し出す」(=再現する)ことができるという設定です。
清水先生が“理屈”をこねまわして考え出した方法なので、実際にこうしたらできるというわけじゃないと思います。できたとしたらスゴイ大問題になってると思いますので。

さて、「第九」の人たちはその方法で他人の脳――つまりは人生を覗き見していると言ってもいいでしょう。それが仕事です。
猟奇的なイカレた殺人犯の脳を見れば、死体の山が映し出され……
ドラッグに冒された脳を見れば、見えるはずのない幻覚までが映し出される……
しかもカメラで撮った映像とは違い、脳というフィルターを通し、無意識の修整を加えられた映像であるため、好きな人はより美しく見えていたりするのだ。
また、眠っている間に「見る」夢も再現することができます。

この作品を読むと、青木くんもそうだったように、誰しも「自分の脳を見られたら――」と思うでしょう。
私は思いました。そして、部屋の片付けをしました。(笑)
誰にも見られたくないものは押し入れの奥にしまって、一度も見ずに最低5年は生きる努力をしようと誓ったものです。(※MRIスキャナーにかけて再現できる映像は5年前のものまで)

さらにニュースを見ながら、こうも考えるのです。
「この被害者の脳を見れば絶対に犯人の顔がわかるのに…」
とくに通り魔的な犯行の場合に思うのです。

作中でも言われていることですが、実際にMRI捜査を行なうとなると、プライバシーの問題などがあり、容易に理解を得られるものではないと思います。
私だって見られたら嫌です。
「臓器提供意思表示カード」というものがありますが、これみたいに「MRI捜査における脳提供意思表示カード」みたいなものが存在するようになるのでしょうか?
でもこれで誰も“提供しない”という結果だったら意味ないですよね…
死人に口無し、とはよく言ったものです。
死んでしまってからでは、カードには“提供しない”と書いたけど、どうしてもこの犯人だけは捕まえてほしい!と思ったって、どうにもなりません。


日々の行いが正しければ……と思いましたが、皆がそうなればMRI捜査なんてしなくてもいいような平和な世界になるでしょうね。
警察は商売あがったりです。(商売?)
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-01-12 17:35 | ☆マンガレビュ
『桜蘭高校ホスト部』⑦(葉鳥 ビスコ / 白泉社)でございます。

オビ見てビックリしました。TVアニメ化ですか!! すごいっすね!!
日テレということですが、何時の枠なんだろう?
どんなテンションなのか、気になるところですww

さて、カバーは洋装の双子とハルヒ。
(おそらく)光の方が着ている服についている、チェーンみたいな紐みたいな飾り大好きなのww
この斜めに着いている感じが、なんっかソソられる…(笑)
ブラウスのフリル袖も好きww 好きポイント満載のカバーで、嬉しい限りですww

≪以下ネタバレ≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-12-20 22:21 | ☆マンガレビュ
『魁!!クロマティ高校 危機一髪編』⑮(野中 英次 / 講談社)です…
なんだかんだで、もう15巻です。もう、いいんじゃないですか?と言いたくなります…
嫌なら買わなけりゃいいのに、惰性とでもいいますか…何故か買っちゃうんですよね。
またカバーが妙に購買意欲をそそるんですよ…
バンチョーちゃんですもん。しかも、クレヨン画。
メカ沢(2、5、8、11巻)に続く、子ども受けを狙ったデザインです。
3巻周期でメカ沢だったんですね…今、気付きました。

≪以下ネタバレ≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-12-20 22:16 | ☆マンガレビュ
『ぼく地球』全21巻を、11月29日に読破したことをご報告します。
途中いろいろあって全く読む暇のない時期があったため、何ヶ月にも渡って読むことになってしまいました。
そんなわけで、今となっちゃ、もうボヤーっとしか覚えてないんですが…(コラ)

当初の目的は”「ぼく地球症候群」を体感しよう”ということでした。
しかし、「ぼく地球症候群」というほど、自分の前世も月にあったのでは…と思ったりしなかったため、体感できなかった、というのが結果だと思います。
ただ、ハマったかどうかで考えると、正直ハマってたと思います。
最初のほうはとくに、どーなるの?どーなるの?という感じに、スラスラ読み進みましたし。
でも、コミックスで一気読みしないと無理かなと思います。リアルタイムで読むには、7年間でしたっけ? それはちょっと付き合ってられないと思います…

もうひとつ、”絵の変化を追う”という目的もありました。
1巻と21巻(最終巻)を見比べてみれば、誰にでも分かるほど絵が変化しているので、どこらへんで変わってきたのかな?というのを追うつもりでした…
しかし、気付いたら変化後になっていて、無意識に読み進めていました…
だからといって、遡ってまで調査しようという気も起こらなかったため、この目的も頓挫してしまいました。

≪以下ネタバレ≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-12-20 22:12 | ☆マンガレビュ

『ミヨリの森』(55分)

ちょっと前にどこかで『秘密』が購入支持率100%ということを書いたんですが、それよりも前に購入支持率100%に達していた作品『ミヨリの森』(小田 ひで次 / 秋田書店)です。

表紙カバーが可愛いww 変な生物が可愛いww
そう思って手に取り、ちょっと試し読み。

……何っだ、この面白さわあぁぁっっ!!

と、すんごい衝撃に襲われました。

で、金欠にもかかわらず、11月の半ば頃、購入。
良い買い物をした。と、充足感に満たされる作品です。


<カバー裏表紙からの抜粋あらすじ>
両親の別れによって祖母の住む田舎に預けられることになった少女・ミヨリ。つらい現実から逃げようと空想ばかりしていたミヨリは、足を踏み入れた森で数々の不思議な出来事に遭遇する。雷で折れたはずの桜が花をつけていたり、いるはずのないトラが現れたり…。なぜならそこは精霊が住む森で…?


…と、いうわけで、私が一目惚れした「変な生物」とは精霊だったのです。
ホントに可愛いのよ…ww
しかも、どんな見た目かって説明がしにくい!!(笑)
「ウサギみたいな…」とかいうレベルじゃないのです。でも、ホントに可愛いんですよww
私のお気に入りは、表紙カバーの左端にいる茶色くて目つきの悪いヤツ!!
物語の中でも、可愛く活躍しています☆

≪以下ネタバレ≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-11-30 22:09 | ☆マンガレビュ
わー! 一ヶ月以上も経ってしまって時期ハズレな気もしますが…
『のだめカンタービレ キャラクターBOOK』の感想でーす。
以前、簡易版を書いたので、今度は清書でーす。

もう内容もりだくさんだったので、何から書けばいいのか見当もつかないんですが…

まずスゴイのは、表紙カバー、総勢30人!!
……えっ? 29人しかいないって? ぷぷぷ。購入すれば分かりますよ☆
いやぁ~オビ取ったら、あ、あれぇ~~~っ?(爆笑)って!!(笑)
そうそう、そのオビですが、「キャラクター・データ」の紹介のところに、
「のだめからギャート・フィッシャーまで、全キャラを網羅!」ってあるんですが、
全部読んだ今でも、ギャート・フィッシャーって誰だ!?って思うぐらいですヨ!!
えーと、92ページに登場していますね。あ~納得。

≪そんなわけで、購入しないと見れない内容はコチラから!≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-11-29 23:31 | ☆マンガレビュ
きのう宣言したとおり買いに行ってきましたヨ!
『のだめカンタービレ キャラクターBook』(講談社)!!
ついでに髪も切ってきました…あれ? 半年以上行ってなかったよ…女失格?
久しぶりにさっぱりした頭で風を切って本屋さんへ。
ちゃんと初版残ってたよ~良かった~☆
しかし!! しおりは二度目の清良たん…!! ぎゃぼーっ
あとはコンプが当たるのを願うしかない……はふぅ。のだめとか真澄ちゃんとかが欲しいー!!

さて、「簡易レビュ」と題しましたのは、まだ買ったばっかでパラ読みしかしてないため。
じゃぁレビュなんて書かなきゃいいんだけど、こういう公式ガイドブックって情報量が多すぎて、細部まで読んでたらいつ終わるかわかんないので…。
とりあえず「購入しました」という印としてのレビュです。

で、私が一番面白かったコーナー(楽章)は…

≪以下ネタバレ≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-10-30 18:56 | ☆マンガレビュ