マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー

<   2005年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夏の誓い☆

ごぶさたしておりました。ノロマレッドことチヅルです。
7月29日(金)から、夏期休業中の実習が始まりまして、丸一日やって帰ってくると、PC開く時間も気力もなくなってしまいました。
更新のない間に来ていただいた方には、本当に申し訳ありません。
申し訳ないついでに予告しておくと、実習は8月12日(金)まであるので、その間の更新が皆無になってしまう恐れがあります。
おそらく、土日は更新できると思われますが、ジャンプ・マガジンの感想も週末ということになってしまいます。
ということで、あしからず。


とりあえず、もう明日は8月なので、8月の新刊購入予定リスト。
・・・といっても、ちゃんと調べてませんが、2冊しかないです。

☆『君の白い羽根ⅡDX』(末次由紀/講談社):8月11日
☆『君の黒い羽根ⅡDX』(末次由紀/講談社):8月11日

両方とも大好きなシリーズです♪ DXでどかっと読めるのが最高!!
涙をいっぱい貯めておかねば・・・(笑)


今年の夏は「古典に親しもう」というのが、個人的目標です。
古典といっても、国語の授業中にやった『枕草子』とかいうことではありません。

ひとつは、文学です。「活字離れに歯止めを!」の精神です。
古典というからには、最近流行りの恩田陸さんとかには手を出さずに、文豪!!って感じの人が狙い目です。
とりあえず、5月頃にちょっとした出会いのあった夏目漱石さんから入ります。
まさしく有名どころです。
さっそく図書館にて、持ち運びにふさわしい文庫本を狙っていたのですが・・・ないのです。
PCで館内検索してみると、地下書庫にどっさり。あんまり借りる人いないんですかね?
司書さんにわざわざ地下まで探しに行かせてしまいました。
まだ一行たりとも読んでませんが、頑張って読みます。
数的目標としては、めざせ20冊です。(期限は9月末)

ふたつめは、音楽です。クラシックなのです!!
クラシックとの出会いは、もちろん『のだめカンタービレ』(二ノ宮 知子 / 講談社)。
読み進めていくほどに「本当の音が聴きたい!」と思うようになってきました。
『のだめ』の企画でもCDが出ているようですが、そちらには頼らず、自力で話の流れに沿って聴いていこうという所存でございます。
なので最初は、のだめと千秋様の出会いの曲、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ<悲愴>の予定です。
これは図書館が当てにならないという事実を知ってしまったので、レンタルCDショップで借ります。
これも当てになるかならないかまだ分からないんですが・・・。
一枚200円ぐらいで借りれましたっけ?
ということで、数的目標は自分で首を絞めることになりかねないんですが(どれだけ金をかけれるかということ)、めざせ30曲です。(期限は9月末)

どっちの課題(?)も夏限定ではなく、この夏の間に習慣的にできれば、その後もやめることなく続けていけると思うんです。
文学は語彙力や想像力を高めるため、音楽は教養を身につけ、心に平穏をもたらすため。
自分の肥やしになることを願って☆
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-07-31 18:47 | ☆徒然マンガネタ
こんにちは。去年のレアル来日からフィーゴ愛なノロマレッドことチヅルです。
去年のレアル対市原を観に行ってからというもの、フィーゴ激ハマりしました☆
今年は移籍?問題とかもあり、途中出場ばっかりで寂しかったですが、やっぱ素敵ですね!!
あの濃さが苦手だったのですが、今はそれが愛しいのですww
それでは感想いきます。

☆読みきり☆東京大空襲~リンゴの唄~
戦後60年だなんて信じられません。つい最近まで戦後50年だと言っていたような気がして、時が経つのは早いなと感じるばかりでした。

作品の中で作曲家・万城目正さんが放った言葉でこんなのがありました。
「君は歌手だ/君と同じような悲しみを背負った人たちを元気づけたり/生きる力を与えてあげることは/君にしか出来ない仕事なんじゃないかね」
このセリフと似たものを、私は大好きな末次由紀先生の作品で見たことがあります。
とても感動した言葉だったので、少し長いですが紹介したいと思います。
「この国は戦争に負ける/これからどうしようもないほどどん底の時代になる/貧しさと飢えに心は病む/信じてた神に見捨てられて多くの人が誇りをなくすだろう/君がこの国の誇りになれ/真っ暗な時代の光になれ」(『君の白い羽根―天国の約束―』)
このセリフは、戦時中に女優になる夢を持ちながら、それが叶わぬと知って自殺しようとした少女に、天使が「生きろ」という願いを込めて伝えた言葉です。

当時は、夢を諦めなければならない人がたくさんいたのだと思います。
今も絶えず戦争が起きているとはいえ、日本は平和な国です。
なのに夢を持って生きようとする人は少ないように思います。残念ながら、私もその一人です。
戦争の悲惨さ、無意味さを思い出すとともに、夢を持つことの大切さにも気付くべきだと思いました。

◎魁!クロマティ高校 (どっしりと戦争について語った後に持ってくるには最悪のマンガですが・・・)
萌え談義は終わったのでしょうか? 久々のメカ沢と、おなじみの四天王の小ネタ二本立てです。
最初、四天王の二回返事した人がどれか分からず、あせりました。(笑)
13番さんと23番さんですね! 結構イカすメイクですね(笑)

◎SAMURAI DEEPER KYO
辰伶・・・泣かせますねぇ・・・本気でうるっときてしまったヨ・・・(泣)
キョウも、ありきたりな良いタイミングですが、起きてくれて良かったです。お帰り☆
初代が付けてくれた角を冷静にはずしちゃうとこが、また良いのです。(笑)

◎トッキュー!!
皆追いついちゃったじゃないですか!!
もしかして、このまま皆で猛スピードで走っていくつもりじゃ・・・?
やめろと言ってもやめないでしょうね。で、一人もゴールできないとか?(汗)

◎トト!
・・・男鶏団・・・「参」上!? おっさん生きてんの!?\(^▽^)/キャーーーーッ!!

◎魔法先生ネギま!
ナギは生きている。しかし、エヴァの求めるナギとは違うかも?
記憶喪失?(安直) えーと・・・敵の手中に落ちて操られている! コレだ!!(マジで?笑)

◎RAVE
メモリーダスト・・・?星の記憶に守られていた・・・? なんだそりゃ。(こらこら)
メモリーダストとか星の記憶がどんな性質のものか忘れちゃってるんですが(あんまりしっかり読んでないので)、本当にハルの復活は一年後でなくてはならなかったのか?
何故エーテリオンぶっぱなした直後に復活しなかったの?
それがかなり疑問でした。
とにもかくにも、無事に終われて良かったですね。
まったく休載しなかったとはびっくりです。お疲れ様でした。

◎ROSE HIP ZERO
突然に再開しましたね。藤沢先生は大丈夫なんですか?『HUNTER×HUNTER』の冨樫先生状態にはなりませんか?(笑)
かすみが覚醒?しましたね。瞳の色が青になるってことは、ハーフですか?(死)

読みきりの感想に時間とスペースくっちゃいました。
「写す」という作業もトロいんですよ、私。
さすが激遅戦隊ノロマーマン!!
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-07-28 16:32 | ☆週刊『少年マガジン』感想
こんにちは。部屋が散らかりっぱなしのノロマレッドことチヅルです。
テスト明けってのはいつもこんなもんですが、早く片付けないと見苦しくて暑苦しいです。
夏はすっきりした部屋で過ごしたいものです。
それでは、感想いきましょう!

☆新連載☆太臓もて王サーガ
下品極まりないマンガですねぇ。少年マンガの醍醐味みたいなもんですか?
何よりも主人公の頭の形が気持ち悪い・・・どうにかして・・・
『無敵鉄姫すぴんちゃん』の作者だそうなので読んでみましたが、多分もう読まない。
『すぴん』は結構おもしろく読んでたような気がするのに・・・

◎いちご100%
次週クライマックスって・・・最終回なの? “第一部・完”とかじゃなくて?
中学校編だけで第一部になり得そうなので、それはないでしょうね。
今週はだいぶ青春モノみたいになってましたが、最後はやっぱりいちごパンツで締めるんでしょうね!(笑)

◎カイン
掲載位置がヤバイことになってきました。
お話的には長くなりそうなので、終わらせ時が難しいですね・・・(終わらせる気マンマン?)
ティエンを助けられたら終わり、とか?(早っ)
何となーくキャラに魅力が足りないというか・・・私的にはメイファが微妙。
衣装がセクシーなわりに、体つきがごついし、セクシーシーンが全然ない。役割がわかんないですね・・・

◎こちら葛飾区亀有公園前派出所
早矢パパ、素敵すぎます。纏のこと気に入ったの?というぐらいのもてなし感が良いです。
あんな人がお父さんだったら、授業参観とか大変そうだな・・・

◎HUNTER×HUNTER
モラウさん、最後は煙ですか!騙されました!!天晴れです!!
今週はレオルの念特集ですね。
体に似合わずちっちゃいので可愛かったです。お相撲さんが携帯電話使ってるみたいです。
でも即行でやっつけられそうです。ま、頑張って。

◎BLEACH
やっぱり浦原かんでましたか・・・!!じゃあ夜一さんとかも知ってそう?
久しぶりに死神さんたちが登場しそうで楽しみです。 恋次ww
あ、愛染がGacktに見えたんですが・・・私だけですか?

◎魔人探偵脳噛ネウロ
X、人間なの!? 何か、人間離れした人間の集団、組織みたいのがありそうで恐い!!
あと、Xが化けた弥子とネウロのからみがすっごく新鮮でした。
二人がこんなことする日は絶対に来なさそうですけど・・・来週デートするみたいですね?
どうせ遊園地に潜入捜査するとかで、カップル割引とか使うってぐらいでしょ!?(笑)

◎ONE PIECE
カエルの登場で無駄に時間をロスしましたね。
何かの策略ですかね?コミックス収録の際の「いいとこで終わらせよう」っていう策略とか。
それにしても、やっぱりルフィはそげキングに気付かないんだ?(笑)
わざとじゃなさそうなとこがまた良しです。

ゲームのページで、久しぶりにFF12の記事があったので読むと、発売日が「2005年」としかなってなくてがっかりです。
当初の予定では、春発売だったので、とりあえず購入して夏休み中にどっぷりやっちゃおうと考えてました。
この夏は何をしようかな・・・(暇人宣言)
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-07-27 16:29 | ☆週刊『少年ジャンプ』感想

こんなもんさ。

こんにちは。台風直撃でテスト無しになれと思っていたノロマレッドことチヅルです。
でもそんなことしたって追試になるだけで、変な時期に学校に行かなきゃならなくなるんですよね。
それはそれでめんどくさいので、直撃しなくてよかったなぁと思っております。
関東では地震があったばっかりで大変だとは思いますが、頑張ってくださいな。

あ、今日はもう書くことない。思いつかない。(そんなバカな)
う~ん・・・あんまり書かない私の日常でも綴るか?うん、そうしよう。

私の朝は早い。5時起き。 いや、目が覚めるのは5時で、活動しだすのは5時半。(これは1コマ目からあるとき。2コマ目からだと6時半。3コマ目からだと8時くらい)
『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の目覚し時計でいったん起きて、携帯で完全に起きる。
たいてい夢見心地のまま、着替えて、顔を洗って、お顔を整える。眉だけは描かなくては!
トイレに行ったあと、朝食。朝はいつもごはん。パンだとお腹すくんだもん・・・
そうこうしてるうちに、6時半。父上に車で駅まで送ってもらう。
電車約2時間、大学のバス約20分。ほとんど寝る。5時起きの朝を取り戻すかのように。
あまりにも寝るので、マスカラはつけて行けない。パンダちゃんになるから。
授業は一日に2コマ しか入れてない。もう3回生だもの☆
お昼は学食に行ったり、校内のローソンで買ったり。お弁当は荷物になるから嫌い。
帰りはいろいろ。2コマ終わりだと、梅田にくりだすことも。
近場だとギャレに行ったり、ミドー(?)あたりに行ったり。
ちょっと元気なときは足をのばして、ジュンク堂まで行ったり。ジュンク堂でっかくて大好き☆
電車で地元まで戻る。やっぱ寝る。マンガ読んでることもあるけど。
2コマ終わりで寄り道無しだと3時半、4コマ終わりだと7時ごろに地元につく。
地元でも寄り道したり。帰りは私が車乗り放題。(さすがに4コマ終わりだとお腹すいてるから帰るけど)
どこでも行ける。でもたいていBOOK OFF大型スーパー 。(笑)
20日・30日はイオン(ジャスコ)に行くこと多し。5%オフだから!主婦だぜ!
家に着いたら、即行コンタクトはずす。最近調子悪くてつけてるのがしんどい。
で、PC開いてブログ更新したり、いろいろ。夕食は7時半くらいかな。
就寝までは、テレビ見たり、マンガ読んだり、メールしたり。うだうだする。
風呂に入って、カルピス 飲んで寝る。大体12時~2時ごろ。次の日つらい!

こんな感じ。・・・男がいない人の日常はこんなもん。・・・バイトしてない人の日常はこんなもん。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-07-26 18:15 | ☆雑記

足腰を鍛えろ!!

こんにちは。今日は『スイート☆ミッション』③買ったよ報告(レビュ)と二本立てのノロマレッドことチヅルです。
久しぶりに本屋さん行ったような気がします・・・
すべてはレポート全三作(三部作?笑)が無事に終了したおかげです!!
天国のおじいちゃん、見守ってくれてアリガトウ☆(意味なし)

本屋行ったって言っても、『スイート☆ミッション』③買っただけで、あとは立ち読みだけなんやけど。

≪以下ネタバレ≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-07-25 18:16 | ☆徒然マンガネタ
買いましたぁ~、『スイート・ミッション』③(藤井 明美 / 集英社)!!
やっぱり表紙はメグで来ましたねぇ。可愛い~☆
最初っから出ている高良か、夏のライバルでメグかで表紙は楽しみにしてたんですよ。

≪以下ネタバレ≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-07-25 18:01 | ☆マンガレビュ
こんにちは。ついさっき蚊に刺されたノロマレッドことチヅルです。
もしかしたら蚊ロボかもしれません。(by.『Silver』天才山田博士)

今日は6月28・29日放送分の「BSアニメ夜話」をやっと見ました。
28日は『エースをねらえ!<劇場版>』、29日は『超宇宙要塞マクロス 愛・おぼえていますか』でした。
どっちも見たことなくて、『マクロス』のほうは聞いたことすらなくて・・・
でも楽しい番組なので最後まで見てしまいました。
私は氷川竜介さんの"アニメマエストロ"のコーナーが好きで・・・というか、氷川さんが面白くて(笑)
な~んかあの人を見ていると動きをマネしたくなります。面白いです。
今回のアニメは・・・あんまり見たいとは思わなかったな。
私はもっと熱く語ってくれたほうが見たくなるんです。理解できないほどに。
だから前に『ガンダム』をやったときは、すごい白熱ぶりにものすごく圧倒されて見たくなりました。結局見てないんですけど。(笑)

それにしても、「愛・おぼえていますか」ってすごいタイトルですよね。物語の内容を聞いたら納得しましたけど。
愛ねぇ・・・おぼえてませんね。(遠い目)
私、だいぶ枯れてるんでしょうか?恋愛なんてここのところずっとしてませんよ。
大学行っても相手になるような人いないし、バイト行ってないし・・・道行くかっこいい人に「エエ男やのぉ」と思うぐらいで。
ちょっと前、友達にこんなこと言われました。
「恋愛してない人って何が楽しくて生きてるん?」
・・・なんか言い返したとは思うんですけど、言い返すだけ空しくなっていきました。
負け犬の遠吠えにしか聞こえないんですよね。
恋愛だけが人生じゃないって思うんですよ。でも、恋愛してないのは「負け」とも思ってるんですよ。
もっと前、『ハウルの動く城』を別の子と観に行ったとき、観た後に「好きな男性のタイプ」の話になったんです。
私はそのときハウルのことで頭がいっぱいになってて、「ハウルみたいな、キレイなんだけどちょっと抜けてる人」って感じに答えたら、「アニメとかそういうんじゃなくて・・・現実のタイプ」と怒られました。
何で? 何で引き合いにアニメのキャラを持ってきちゃいけないの?
そう言い返すことはできなかったけれど、そのあとずっとモヤモヤしてました。
私は「ハウルがいい」とは言ってません。分かりやすいように例に出しただけです。
でも彼女は、まるで私がアニメのキャラと本気で付き合いたいと思っている、というような言い方をするのです。
私が現実世界で恋愛をしていないことを知っていた彼女には、空想の世界の王子様が私の恋愛対象になっているように見えたのだと思います。
でも本当はそうなのかもしれません。現実世界に恋愛対象がいない今、その情熱を向けるところが見つからないから、少しちがうかたちでキャラに愛を注いでいたのかもしれません。
恋愛をしたくないとかは絶対思いません。誰かを好きになりたい・誰かに好かれたいと常々思っています。
新しい世界に足を踏み出して、恋を探しに行くべきなんだと思います。
だけど失敗するのが恐いから、踏み出せずに、安全な何もない日常を選んでしまうのです。
恋愛をしている人ってすごいな、と思います。私より何倍もの勇気を持っているから。
この夏、その勇気のかけらでもいいから、私に芽生えることを願います。
あっ願うだけじゃダメで、努力しないといけないんだけど。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-07-24 16:13 | ☆雑記
こんばんは。胎教について勉強しているノロマレッドことチヅルです。
もちろん、私は妊娠などしておりませんが、レポートその3に必要なのです。
これが終われば・・・自由の身だ!!
感想いきまするる。

◎クニミツの政
やっぱやらせっぽく見えないですか?
私たち読者は坂上陣営の策略じゃないって分かってますが、あそこに集まっている人たちや、テレビで見ている人たちの中には、少なからずやらせだと思う人がいるんじゃないでしょうか?
徳川みずほがテレビに出まくっていることから、それに対抗したのか?とか考えるかも。
善意でやってもらったこのことが、悪いほうへ持っていかれそうで怖いです。

◎SAMURAI DEEPER KYO
ほ・・・ほたるちゃんが!!造られし者!?・・・ショック!!
紅い瞳になって喜んでちゃいけなかったんですね・・・大丈夫かしら、ほたるちゃん・・・立ち直れるかしら?
辰怜のほうがやばいですが・・・心がくだけちゃってますね。
てか、吹雪とひしぎの関係って・・・また同人のネタにされそうな・・・(そう考えちゃうあたりがすでにダメなのかも・・・でも私はそういう趣味はありませんヨ)

◎さよなら絶望先生
成績って知らないほうがいいと思いますか? 私は知りたいと思いましたが。
「それは頭がいいからじゃね~のか!?」と思うかもしれませんが、決してそんなことはありませんでした。
まぁ確かに、赤点がつくほどの成績をとったことはありませんが、オール5とかいうこともありません。
つまりヒトウナミちゃん(漢字忘れたよ)なんです。
成績と称して人間にランクをつけるなんて!!とかいう問題とはちょっと違いますが、数字っていうのは嫌でしたけど。
五段階評価だというけど、もしかしたら特例がいて6とかもらってるんじゃ?と思ったこともあるので(笑)
優良可、甲乙丙、○△□も悪くありませんが、私は先生から直々に文章で評価して欲しかったです。
見てもらえてると感じることは子どもにとっては良いこと。
ま、先生の苦労を考えてない意見ですけどね。

◎探偵学園Q
あぁ~終わりましたねぇ~・・・私は寂しいって思っちゃうんですけど、でもいい時期ではないかとも思います。
せっかく冥王星が解体されたので、続編みたいなことはしないで欲しいです。
冥王星があることによって、キュウとリュウに堅い友情が芽生えたんやし、大きな敵がいるということは物語的にも分かりやすい。
なんかケルベロスが単独で犯罪コーディネーターを続けるんじゃないかとか言って続編を匂わしてる感じですが、やめてくださいよ。
もうこれで終わりでいいんです!!
キュウとメグが初々しくお手手をつないで、これから!ってときでもあるんですが、大人になった二人なんて見たくもないですよ。
今の私は、『金田一少年の事件簿』(天樹 征丸 金成 陽三郎 さとう ふみや / 講談社)が楽しみでしかたありませんの。ホホホ。
こっちは、かなり打ち切りっぽい終わり方だった(ように感じた)ので、続編賛成なわけです。
ちょっと関係ない話ですが、『金田一~』の原作者の金成陽三郎先生が<マーガレット>で『ウロボロスの輪』というマンガの原作をされています。
まだ始まったばっかで分かんないですが、山本景子先生の絵も丁寧で、面白いと思いますよ。

◎チェンジング・ナウ
こっちも最終回でござい。
終わる終わるって言いながら、結構続いてたと思うこのマンガ。(『クロ高』には負けるけど)
絵は可愛いんですが、内容が・・・はっきし言っておもんない。
もう思い切って、悪を倒すとかいうのはどっかにほっぽって、しょーもないことばっかやってるヒーローマンガでよかったのに。
なにはともあれ、アシスタントさんいないのにおつかれさまでした。

◎トッキュー!!
100キロ行軍順位予想!!一位:兵悟、二位:大場、三位:タカミツ、四位:メグル。
実力がどーのとかじゃなくて、お話的に。
今回は“ワンマンプレーは命取り”っていうのが教訓なんだと思うのです。
そして、メグルをぎゃふんと言わせてやるっていう原作者の意思が感じられます。
でも・・・なんか知らないけど真田さんが飛び入ってきましたね。なんのつもりだろう?

◎魔法先生ネギま!
最近面白いな~と思えます。もちろん、明日菜の過去が。
何者なんですかね?魔法使いなんですかね?なんかすごい能力者の末裔とか?

◎RAVE
おおっ!!エリー、やった!!もちろん漢字表記は「殺った」で。
壮大な愛の物語みたいになっちゃってますが・・・なんか読んでて恥ずかしくなりました。
あんまり恋愛要素を重要視してなかったので。

『Q』に力が入りすぎてあとがおろそかになったような気が・・・
愛は均等に注ぎましょう。博愛精神で。(とか言っといて、読まないマンガもあるんだけど)
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-07-23 21:16 | ☆週刊『少年マガジン』感想

ぎゃぼ!脱ぎマス!!

こんにちは。裸になりたいノロマレッドことチヅルです。

・・・あわわわ・・・こんなこと書いて怪しい業界からオファーがあったらどうしよう・・・
そういう意味でわないんですよ、脱ぎたいのは本当ですが。
もうっ、暑くて暑くて服なんて着ていられないデスよ!!
今日は本当に素っ裸で過ごしたいと何度思ったことか!!
想像してください・・・裸でPC打ってる女を!!・・・どうですか?
中にはそういう趣味の人がいて、ハァハァ言ってるかもしれないですが、一般的には奇妙です。
というか、私は気持ち悪いと思うんですが!!
ということで、脱ぐのはやめました。
そういう趣味の方、期待させてごめんなさい。

そんなわけで、クーラーのない自室で、いかに涼しく過ごすか!?
というのが、夏場の私の課題なんですが・・・
今日は音楽療法(?)を試してみることに。
しかし、私・・・そういうの持ってないな・・・(ヒーリング系とか)
で、見つけたのはスピッツの『RECYCLE Greatest Hits of SPITZ』
マサムネさんの声なら涼しいかも!!というのが決め手。
聴いてみると・・・あながち間違いじゃなかったな!という感じ。
声も確かにそうなんですが、リズムも涼しげなんデス!
はう~ん・・・「渚」が気持ちよい・・・ま、海の曲ですしね・・・夏っぽいってことで。
もとから「渚」は好きだったので、涼しくなってきたように思います・・・
・・・って、陽がかげってきてるんじゃ~ん!!(爆)
電気、電気・・・(電気つけると暑くなるような気がしたのでつけてませんでした)

う~ん・・・”デス”ばっか使ってるような気が・・・そうでもないか?
なんか暇だったので『のだめカンタービレ』(二ノ宮 知子 / 講談社)を読んでたら・・・のだめの口癖が・・・
(本当は暇じゃないんだけど・・・レポートその3が残ってるし・・・)
『のだめ~』は本当に面白くて!!最近は雑誌『KISS』も立ち読みしてマス!!
そういえば、初めて『KISS』を立ち読みしたとき、ちょうどのだめと千秋サマの初キッスのシーン(ぼへ~ってやつ)で、すごいびっくりした思い出があります・・・
あの時は本気で、立ち読みなんかするんじゃなかった~!!って後悔しました。
はやく13巻出ーへんかな~・・・と思ったら、5月に12巻出たばっかやし!!
次は9月!?・・・待切内蔵~~~!!(by.某パチンコのCM)
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-07-21 17:47 | ☆徒然マンガネタ
アローハー☆ デフテックはジャワイアンなのにハワイアン気分のノロマレッドことチヅルです!!
そんなわけで、Def Techの2ndミニアルバム『Lokahi Lani』の感想なのです。


『Lokahi Lani』
(Def Tech / tensaibaka records)



1stアルバム『Def Tech』はインストも含めて9曲入っていましたが、今回はミニアルバムってことで5曲。
1stは9曲で¥1,500なので一曲あたり約¥166。
2ndは5曲で¥1,000だから一曲あたり約¥200。
1stの一曲¥166で計算すると、2ndは6曲入れられるのに・・・
あれっ? 損してる?
もしかして一曲にかける費用が増えて、曲の質が上がったのか?

どうなんだろう? でも個人的には、第一印象は2ndのほうが良かったです。
だからって第二印象以降は1stのほうがってことでもないんですが。
うん、やっぱり決められないな。どっちにも気に入った曲と気に入らない曲があるので。

今回ので気に入ったのは「Lokahi Lani」と「このまま」と「KONOMAMA Def Tech reintroducing RIZE」の3曲。
「Lokahi Lani」はねぇ、デフのふたりのハーモニーも良いんですが、女声(BENNIE KのYUKIですかね?)が入るとさらに気持ちいぃんです!!
これは1stのときも思ってたんですが、デフの声は女声との相性がすごく良いんですよね。
♪タラリラ~とハワイ語?がすごく良い。聴いてて気持ち良いんですよ。海!!ってかんじ。
「このまま」と「KONOMAMA Def Tech reintroducing RIZE」は同じ曲なんですが、アレンジが違うんですよね。
「このまま」のほうがゆったりしていて、イントロの波音とそれにかぶせた島唄ちっくな声が良い。
「KONOMAMA Def Tech reintroducing RIZE」はちょっとアップテンポになって、またこっちのイントロも良いんですよ。
なんかイントロばっか誉めてますが、それというのも、やっぱり彼らの詞にはまだ慣れないですね。
『Def Tech』の感想でも書いたと思うんですが、直接的すぎるんですよ。
”平和とされる日本に生まれ”とか、う~~~ん・・・って思っちゃうんです。
音楽のイメージがそれでガラガラと崩れるというか・・・
こういう直接的にメッセージをいれることが彼らのやり方でポリシーでウリなんだとしたら、私にはついていけそうにないです。
メロディはすごく好きなのが多いのに・・・
あっでも、「Deep Blue」の途中でロック調になるのがわけ分かんなかったですが。
のんびりしたインドネシアの雰囲気が台無しでしたねぇ。
津波のことを歌ってるようにも感じるんだけど・・・
詞のことをいろいろと言ってますが、私が訳せない(訳す気もない)英詩の部分に大きな意味があるとしたら申し訳ないです・・・
そんな感じでした。

で、私はまだMDウォークマンを使っていて、74分のに『Def Tech』と『Lokahi Lani』ふたつとも入れて聴いてるんですが、シャッフル(ランダムともいう)にして聴いてると、どっちの曲か分からなくなってくるんですよ。
ってことは、あんまり変わってないってことなのかもしれません。
頑張れ、デフ!! (自分で書いといてデブって読んじゃったよ)

にしても、マイクロのあの髪形はイケてるのか?(笑)
[PR]
by chizuru-66-lun | 2005-07-20 17:46 | ☆雑記