マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
11月4日(土)11時公演を観劇。


初日の次の日…という早すぎる観劇で、どなたのレポートも読めず。
探せば初日のレポートがあったのかもしれないけど、
たてこんでいたので探しもしなかった。

こういう、何の情報も無い観劇もいいもんだ。





何故こんなに早いうちに見に行ったかと言うと、
以前、星組『愛するには短すぎる』のチケを取ったとき同様、
父の職場の関係で格安で手に入るチケが何日かあり、
その中で行けそうな日だったのが4日しかなかったというだけ。

早く見たくて待ち遠しかったというより、
早いとこ見とかないと後々自分が大変だから、という理由。

卒論がね。ウフフ……。


そんなわけで、今回もS席\4,500なり! お得!




でも今回はちょっと残念なお席だった。

場所が、というより周りが。人が。

まぁ場所もかなり下手寄りだったのでちょい不満だったけど。


お隣さんが、お子様だったのです。
たぶん小学校2~3年生ぐらいの女の子。

おしゃべりとかしだしたら嫌だな~…と思ったんだけど、
以前、梅芸に雪組全ツ『ベルばら』を見に行ったとき、
隣の隣が女のお子様だったんだけど、その子は非常におとなしく
観劇していたので、今回も大丈夫かもしれない…と願いました。

しかし、甘かった。

動くわ、喋るわ……。

前に横に身を乗り出すんです。
前の人が邪魔で見えないんでしょうね、きっと。
横への乗り出しは私一人が我慢すればいいことだけど、
前への乗り出しは後ろの人に迷惑がかかるので、
いつ後ろの人が怒鳴り込んでくるかとヒヤヒヤ;;
幸い、終始何事も無く終えましたが。

それから、喋るっていうか、尋ねるのね。
まだ歴史をよく知らないんだろうけど、一緒に来ていたお父さんに
「あれ何?」「どういうこと?」と時々小声で質問している。
お父さん自身、迷惑そう。(笑)

あと、やたら私の方を覗き込んでくるとか。
コメディだったのでどうしても笑っちゃうんだけど、
そういうときに、ふと気付くと隣から視線を感じる。(笑)
「なんでこの人、一人で来て笑ってるんだろう? 変な人…」
と言わんばかりの視線をひしひしと感じる。(笑)

集中できん!!

笑わせてくれ!!

やっぱりお子様の観劇って、困りものだと思う。
子どもの我慢には限界があるし、自由な生き物だと思うから。

きっと何回も観劇に行って、慣れてくれば静かにできる。
だけど、その”何回も”の間を、周りの人が我慢しなきゃいけないの?
そんな風に思うのは、心が狭いの?

小さいうちから、この素晴らしい文化を見せてあげたいのは分かる。
もしかしたら、何度も何度も「見に行きたい」とせっつかれて、
やっと親がOKしてあげた最初の観劇かもしれない。
だけど、周りに迷惑をかけそうだという判断ぐらいしっかりしてほしい。

私の方が周りのことを考えてないという意見もあるかもしれない。
けれど、マナーを守ることは、観劇する人全員がしなければいけないこと。
それができないならば、やっぱり見に来るべきじゃないと思う。

そんなことを思った観劇でした。


いきなりこんな話で申し訳ない。
自己満レポなので、どうか許して。




では、ここからが本題、レポ。

≪以下ネタバレ含む≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-11-07 18:16 | ☆タカラヅカネタ