マンガを読むのが激遅っ!なチヅルのマンガ日記。でしたが、タカラヅカもあったり、シーズンごとにドラマ感想もあるよ。気楽にコメントドウゾ☆


by chizuru-66-lun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:感想 ( 104 ) タグの人気記事

なんか今号のラインナップは珍しい作品が並んでいると思う。地味?;
だって『ワンピ』とかただただ懐かしいだけなんだもん;;


<今号のラインナップ>
◎テニスの王子様
◎To LOVEる―とらぶる―
◎NARUTO―ナルト―
◎P2-let’s Play Pingpong!-
◎ピューと吹く!ジャガー
◎BLUE DRAGON ラルΩグラド
☆読み切り☆チキンガン
☆読み切り☆仁義なきクリスマスプレゼント争奪戦~漫画家編~

≪以下ネタバレ含む≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2007-01-12 16:58 | ☆週刊『少年ジャンプ』感想
よいしょ、こらしょ。
もう次のドラマが始まってるダニ~;;

というわけで、ドラマ感想デス。(どういうわけだか)

今期見ていたドラマは月曜から順に
『のだめカンタービレ』、『僕の生きる道』、『14才の母』、
『Dr.コトー診療所2006』、『嫌われ松子の一生』、
『家族~妻の不在・夫の存在~』、『アンナさんのおまめ』、
『たったひとつの恋』の8作品でした。



■『のだめカンタービレ』
原作に入れ込んでいるせいで
始まる前からあーだこーだとうるさく言ってましたが…

楽しかったよ!!

ええ、もう。ほんとに。かなり。

役者さんたちの演技がマンガちっくでした。
樹里ちゃんに至っては普段からのだめでした。
大河内くんとか、ミルヒーとかありえないくらいマンガでした。

「プリごろ太」のクオリティはハイレベルだったし(めちゃ感動)、
出ないのかと心配したR☆Sオケメンバーも出てくれたし、
千秋様あへ~vVな気分にさせてくれたし、
マジありがとう!!としか言いようがない。

ま、もちろん、ちょっとう~んなとこもあった。
あんまり言いたくないけど、あえてひとつだけあげるとすれば、
のだめが演奏聴いて泣くところが、ちょっと泣きすぎだと。
ボロボロ涙流しすぎだと思ったんだよね。
「感動」の涙じゃないんだよ! 言い表せないけど違うんだよ!
ポロリ…と自然に流れてくる涙であってほしかったんだよ……。

最後にまた褒めておこう。キャスト。良かった。
瑛太はビジュアル(髪形)はやっぱりアレだけど、
完璧に峰くん(龍ちゃんとは呼ばないの、私)だったよ。
そしてやたら千秋様との絡みが多くて、
“パフェ”じゃないけどうっとりしてしまったよ。(笑)
そいでから黒木くん!
達彦さん! パーフェクツ!!
出てきた時、叫んだもんね。最高だったよ。



■僕の歩く道
前作『ぼくいき』、『ぼくかの』は見てなくて、
このシリーズ(?)完結作にして初めて見ることにした。
私、草ナギ(漢字が…;;)くんの演技あんま見たことないし。

何故か途中から父がハマりだしていつも一緒に見ていた。
そしてことあるごとに爆笑する父。
それを横目で窺いながら複雑な気分になる私。

これは爆笑して良い作品なの?
深く考えずに「面白い」という感情に任せて笑っていいの?
それは差別に繋がる、無責任な言動ではないの?
それとも、そう考えることの方が差別なの?
いつもそんな疑問に捕われながら見ていた。

答えの見出せぬままドラマは終わってしまったけど。
誰かから与えられる答えで満足してはいけないと思う。



■14才の母
どの人物の言い分にも正しさがあり、
だけど、どれに従っても間違っているような感覚。
それでも私達、視聴者は見守ることしかできないのだから
それなら私は主人公・未希を応援しようと思った。

14歳なんて、今の私から見ればまだまだ子どもだし、
自分が14歳だった頃を思い浮かべると、
顔から火が出るほど恥ずかしいくらいに子どもだった。
子どもが子どもを産むなんて。衝撃的すぎる。

どこかで、14歳は“子ども以上、大人未満”な存在だと思っていた。
だけど、大人になるということに年齢は関係ないんじゃないかと
そんなふうに思わせてくれる作品だった。
ただし、子どもを産んだから未希は大人なんじゃない。
それだけは誤解しないでほしい。
理由は何にせよ、「生命」について考えたこと、
それが大人にするんだと思う。私は。

このドラマ、「生命の誕生」を扱いながら、
でもその根底にあるのは「死」だった。
優しくも、恐ろしい作品だったと思う。



■Dr.コトー診療所2006
前作から続くあの優しい空気。
あの情けないコトー先生。
お帰りなさい。という感じ。

ただ、なんというか、ちょっと盛り上がりに欠けるというか。
スリリングな展開を望んでいるわけではない。
ただ、「感動」にも盛り上がりが少ないというか。
ちょっと眠いくらいだった。

あと、ミナちゃんという新しい素材も嬉しかったけど、
やっぱりアヤカさんとコトー先生のツーショットが
あんまり拝めなかったことが寂しかったかな。
あの凸凹な感じがとっても可愛かったのに。
ミナちゃんとじゃ凹凹だもの。暗いんだもの……。



■嫌われ松子の一生
映画版は見たいと思ってたけど見てない。
いつか見たいとは思う。ドラマよりテンポがいいらしい。

ドラマのテンポが悪かったとは言わない。
長いんだからゆっくり丁寧にやってくれて良かったと思う。
だけど、肝心の松子が最後まで全然つかめなかった。
どういう女だったのか、全くわからない。
松子像がブレすぎてやいないだろうか?
私には松子が理解できなかった。



■家族~妻の不在・夫の存在~
父子のビジュアルが最高だった!!
カッコいいお父さんと、可愛い息子!! 憧れるわぁ!!

それだけでとっても癒されたドラマでした。

終始、私は母親(石田ゆり子さん)が嫌いだった。
もう自分勝手すぎて、同情も感じられなかった。
一応私は女なので、女性の気持ちが分からないなんて
最悪だな…と自分でも思ったけど、どうしようもなかった。

シンちゃん(渡哲也さん)は、このドラマにはなくてはならない存在だった。
あのお説教じみた言動、今の若者にはいいスパイス。
あんなことしてくれる人そうそういなくなったと思う。
個人的には関わりたくないけど……;;



■アンナさんのおまめ
原作はちょっとだけ読んだことあったんだけど、
最後のほうで登場した王子くんは知らない存在だった。
彼のビジュアルはどうだったんですか?;
「王子」にふさわしいビジュアルだったですか?;

さて、『のだめ』に引けを取らないハイテンション。
深夜枠ということもあってやりたい放題な映像。

めちゃめちゃ面白かったヨ!!

リリを演じるベッキーのはじけっぷり! 最高!
見た後は必ず「みたいな~」って言っちゃう影響力!(笑)
アンナともども、リリに巻き込まれた一時間でした。

ただねぇ、アンナがキャラ変わりすぎじゃないかと思った。
原作ではあんなにいい子じゃなかったと思うんだけど?
そこだけがちょっとひっかかりました。



■たったひとつの恋
問題作。(笑) しかし、最後には愛すべき作品に。
やってくれた。本編とは関係ないところで、私のハートを鷲掴み。

最終話、弘人(亀ちゃん)の仕事場で起こった落下事故。
その事故を起こした名もない少年!!

星野くんや!!(@『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』)

そう、若葉くんだったのです。
それだけでテンション跳ね上がりましたヨ。(爆)

えぇっと、本編はというと。
身分違いの恋とか爆笑してしまうんですが;;
主人公たちが若いから余計にね。
そして、菜緒(綾瀬はるかちゃん)の病気をもっと
クローズアップしてくれるのかと思ったらそうでもなかったり。
ちょっと肩透かしをくらった感じでした。

あとね…亀ちゃんを2クール連続で見たせいか、
愛が冷めました。食傷気味っていうのかな?;
しかし、田中聖くんはむしろ好感が増したけどね。
『白虎隊』も見たけど良かった。あれはかなりカッコよかった。



以上。

最後、関係ない話で終わってたりするけど、そこはご愛嬌;;

ベスト3も選んでおきます。
1:のだめカンタービレ
2:14才の母
3:アンナさんのおまめ

次(2007冬)のドラマは…これまた色々と見ます。多分。
なにせ、『花男2』があるし、
寺島進さんが2作品に出てたり、
ウエンティー(=ウエンツ瑛士)が出てたり、
天海さんでしょー、仲間さんでしょー、篠原涼子さんでしょー…。

困った、困った。
[PR]
by chizuru-66-lun | 2007-01-11 17:50 | ☆雑記
やっぱり私のメモは役に立たないよ……。


<今号のラインナップ>
◎エリアの騎士
◎Over Drive
◎じょっぱれ瞬!
◎新約「巨人の星」 花形
◎スマッシュ!
◎ダイヤのA
◎FAIRY TAIL
☆読み切り☆ラブレター(後編)

≪以下ネタバレ含む≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2007-01-09 17:56 | ☆週刊『少年マガジン』感想
やはりいい加減なメモに頼って感想ー。


<今号のラインナップ>
◎エム×ゼロ
◎家庭教師ヒットマンREBORN!
◎銀魂
◎BLUE DRAGON ラルΩグラド
◎魔人探偵脳噛ネウロ
◎ONE PIECE
☆読み切り☆CROSS EPOCH
☆読み切り☆仁義なきクリスマスプレゼント争奪戦~メーカーさん&アニメ会社さん編~

≪以下ネタバレ含む≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2007-01-09 17:35 | ☆週刊『少年ジャンプ』感想
ごぶさたしております。ノロマレッドことチヅルです。
新年明けましておめ…(もう言っちゃいけない気もする)

感想が止まってるので、それをとにかく消化していきます。
もう最新号まで読んじゃってます。記憶もあやふやです!
いい加減なメモを頼りに感想書きます。


<今号のラインナップ>
☆新連載☆重機人間ユンボル
◎テニスの王子様
◎P2-let’s Play Pingpong!-
◎BLEACH
◎BLUE DRAGON ラルΩグラド
◎魔人探偵脳噛ネウロ
◎ONE PIECE
☆読み切り☆或美野中学2年C組竹田君~featuring SETSUCO~

≪以下ネタバレ含む≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2007-01-09 16:56 | ☆週刊『少年ジャンプ』感想
さすがに合併号は重みがあるな……。


<今号のラインナップ>
☆新連載☆[シバトラ]
◎エリアの騎士
◎GetBackers―奪還屋―
◎ゴッドハンド輝
◎スマッシュ!
◎ダイヤのA
☆読み切り☆ラブレター(前編)
☆読み切り☆ある意味コワイ百物語

≪以下ネタバレ含む≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-12-28 16:30 | ☆週刊『少年マガジン』感想
部屋が寒い……。
手が動かないYO!!;;


<今号のラインナップ>
☆新連載☆神力契約者(コントラクター)M&Y
◎アイシールド21
◎P2-let’s Play Pingpong!-
◎BLEACH
◎BLUE DRAGON ラルΩグラド
◎魔人探偵脳噛ネウロ
◎ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
◎ONE PIECE

≪以下ネタバレ含む≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-12-28 16:24 | ☆週刊『少年ジャンプ』感想
とりあえず今日は感想ここまで。
まだ全然読み終わらないよ~;;


<今号のラインナップ>
◎エリアの騎士
◎Over Drive
◎少年無宿シンクロウ 最終回
◎新約「巨人の星」 花形
◎スマッシュ!
◎ダイヤのA
◎トッキュー!!
◎魔法先生ネギま!

≪以下ネタバレ含む≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-12-26 17:57 | ☆週刊『少年マガジン』感想
ちょうどキリのいいとこで更新ストップしとったんですね。


<今号のラインナップ>
☆新連載☆BLUE DRAGON ラルΩグラド
◎D.Gray-man
◎テニスの王子様
◎NARUTO―ナルト―
◎HAND’S 最終回
◎BLEACH
◎魔人探偵脳噛ネウロ
◎ONE PIECE

≪以下ネタバレ含む≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-12-26 17:55 | ☆週刊『少年ジャンプ』感想
師走でござる。
忙しいのは大嫌いでござる。


<今号のラインナップ>
☆新連載☆じょっぱれ瞬!
◎少年無宿シンクロウ
◎スマッシュ!
◎格闘(タイマン)料理人ムサシ 最終回
◎ダイヤのA
◎トッキュー!!
◎ハンマーセッション!
◎ヤンキー君とメガネちゃん

≪以下ネタバレ含む≫
[PR]
by chizuru-66-lun | 2006-12-01 15:16 | ☆週刊『少年マガジン』感想